USA 生まれのマジック”COLOR CHANGING BOTTLES”日本で、初めて披露できました

今日も楽しい時が来る。4月28日土曜日AM10時から開催される。地元の嵯峨小学校のお部屋でシニアの方達との交流会が毎月1回開かれている”たくろう会”です。四条中学の同期の役員をしている山田君は今年初めから、「腹話術やってくれる?!。との言葉があった。私は、すぐに、OKをしました。持ち時間はなにやら一時間程と言うてるので、腹話術だけでは?トの思いで、私なりに、何とかできるやろうとの思案の末 ”トランプ”とマジック”をたしました。 ””イク太郎(私の相棒のお人形ですの名前)とヨッちゃん(私、善弘を取っての名)の<腹話術とマジックとトランプ>、。。。三本立て。。。 ということで、決心しました。 以下の様で。。。!!

=今日のプログラム=

1.腹話術 で、なかよしネ  !

2.みんなで、スクワット !  3.??トランプの、あらっー?

4.???。。。。マジック。。。?

5 ○ ○さんの心と体いつまでも「青春」している8つの理由

以上の項目を一時間半ほど。ゲラゲラとの笑いとでいつの間にか、11時半過ぎとなりました。何も、疲れは無い。昨夜も風船で作った犬も喜んでいただきました。一つの自信が出来ました。よかった!、ありがとう!トの声と笑顔をいただき本当に心楽しいかったです。嵯峨社会福祉協議会主催でありました。

マジックの中での、スプーン曲げ、ハンカチの中で消えーる、コインが消えーる等の最後に、私が、USAから直輸入をしての、筒と洋酒のビンでの筒をかぶせては取ってして、洋酒のビンの色が黒色、柿色、黄色と緑、ト変色するマジック、~COLOR CHANGING BOTTLES~を楽しんでいただきました。

日本では初めてのお披露目だと思います。二十歳代には、大阪の商社勤めもあり、アメリカN.Y一年滞在もの経験が出来たのだろうと思います。NO5は、私の近くにお住みの有名な瀬戸内寂聴庵主様のいわれていたのを皆様の前で読ましていただきました。

一生は一度です。。。。。

 

 

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 5:27 PM  Comments (0)

” 嵯峨校児童と高齢者の敬老校友会”に初めて参加してみての現況

11月11日土曜日午前9時30分~12時00分でのスケジュールで嵯峨小学校 体育館で、嵯峨生涯学習フェステバイルとして、嵯峨の自治会連合会、社会福祉協議会、学区各種団体が協力して毎年されていると思った。何時ものトうりの、それぞれの方達の挨拶のon parade がマイクはあるのに声がとうらず、それも無関心で喋ってる人もいたり、若い時にはこの地域に住んではいたが一度も散歩しなくて、この役職に為って歩き素晴らしいところだと認識できた、とか言うてる場面あった。

体育館は広くなにか暖房も効いていておらないようで座っていると膝が寒くなってくる。隣の知り合いのおばさんに「ちょっと寒いね―」というと首を縦に振って答える。小学2年生の劇{おたまじゃくしの101ちゃん}がそれは可愛いしぐさで、かえるのおかあさんと子供のおたまじゃくしと悪者達とのお母さん達と子供達の助け合う、皆で一致して頑張れば大丈夫だよ!!という心温まる劇であった。 が、その途中で、私の二つ前の椅子席で ドターン と音がしておバーさんが崩れられて何人かのおばさんが声をかけられてはいた。担架を持って来てそれで運ばれては行った。私達はサンドウィッチの様に両サイドに片側は各種団体の役員達、もう片側は市会議員や、来いん(来客)、それに挟まれるようにわたしたちの座席は設置されている。なにか両サイドから見られているようで、窮屈な感じをした。-私は、その大変な出来事を見ていた。近くに座っているマルマル会長は、席を立たず座っている。-

”高齢者と2年生児童とのふれあい”のプログラムの時には、劇を終ってズーtット体育館の外で待っていた男女子供達が女先生に引率されて入ってて来た。一対一でそれぞれ人々の前に立った。私の前には”西村”と、少しはにかみ屋の男の子であった。早速声をかけてr小さなカワイイ手を握った。何と冷たい手だ!!。「冷たい手やってるな―?」といった。「うん、外で立っていて寒かった!。」といった。先生は、もっと子供に寄り添う感情が足りないのではないか!!。京都市での小学校は、全国での いじめ のパーセンテージは、高いと出てはいたが!?。私の、コインのマジックや、イク太郎腹話術をしてあげていると、横と横のおばさんの前で立っていた女の子達が私の少しの芸を見に来た。すると、女の先生が、又元の位置に肩を持って元の、おばあさんの前に連れ戻して行った。が、その先生があちらに行くと、また戻ってきて、私の芸を見てくれた。「わー、なんでー?とか、コインどこ?いったん?」とか、きらきらした目と少しの驚きを魅せてくれました。風船で犬を作ってきた物も、あげました。両yサイドの役員席の方も見ていた。

”敬老”70歳以上の参加。まだまだ、年寄り という言葉は浮いている。友人の二の湯君も亀岡園での挨拶の時も私の思いと同じようyな事を喋ってはいた記憶はある。身体は老いて行くのは仕方がない。が、心は自分の思い一つで若く行ける。昔の、”保津川舟下り”の映画を視聴しました。大変な苦労をしての作業をされていたのだな―!。今日、の観光があるのだ。

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 11:42 PM  Comments (0)

都若丸劇団 と 大本山妙心寺の花園会館 さんへ 感謝とありがとう

毎年の公演を掲題の所に来てほしいと思っていても、やっとの2年ぶりの1ヶ月間の新春公演。”都若丸”1月4日から1月30日まで。お昼の食事も付いて4000円、/一人。正に、庶民の、大衆の芸能、芝居、演目もいろいろとその日によって密度は高い。家庭的な、ほんわかとするお父さんとその息子*都若丸座長、と、副座長:都剛 と、花形:都星矢と、男役達、可愛い女性達。本当に、私達と一体となっての時が過ぎる事を忘れて、笑い笑い、心にしみるお芝居だ。おひねりもあった。””えっつー―あんなおばはんが?!!、3万円も出演者の胸に、洗濯バサミみたいなもんに挟んでーーっつ という、女性の熱情と咄嗟のあの行動力を見せてくれます。とにかくこの様な事をしてくれるお寺の、いや!、坊さん、

し目っぽいそうだと思われる仏教の妙心寺さんに感謝いたします。力のない高年齢の人達への安らぎの一時を、与えてくれるお寺はそうないでしょう。教会では、庶民に公開をしてのいろいろの行事をしていますね!。その様なことからして、大変精神的な観点からしても進歩しているお寺だと思います。何事も、先陣を切っての世直しをする心を実際の形にするという事は大変です、今、政治活動費とか?で庶民よりの血や汗の結集の税金を何を使った報告も無く、シャーシャーと庶民生活費より高い位置での生活をしているという大変な矛盾が動物園の昼飯を食らったライオンが、おなかをひっくり返して寝ているような状態が大手を振ってのものですよ。

アメリカでは、1%、2%の高給取り1同じ人間がおる。そして、今、その他は貧困に泣いている人達の多くが、政治を変えたのです。健全なアメリカは細り、体の一部も病みと成っていた。もう一度、健全な体と心を取り戻そうと強い白血球が生まれました。ぬくぬくと育っていたもの達は大変な時がやってきました。明治維新を迎えたように、戦後マッカーサー大使が日本の土を踏まれたときからのように、新しい民主主義の曙となるでしょう。 of the people  by the people  for the people  でなければならない。

今年は、図らずも酉年です。あさぼらけのとしです。私、元開運館E & E 運命館に所属してました数秘占術師が思います。

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 10:12 PM  Comments (0)
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930