丸川 春潭(丸川 雄淨=まるかわ かつきよ)様の事など

私は、何故か?、ある日、ある時にふっと人を想う時があります。

19歳、二十歳代のそうとうの昔なのに和歌山の時の住友金属での細くなっての転炉での1400度もある湯のサンプリングをした試験課の鉄の成分分析をしての報告書を創りの鋼に為る時の基幹部署に所属をして当時の直属上司だった丸川雄淨様(かつきよ、とは、大抵の人は読めないでしょう)を脳裏に出てきました。

私は、この様な事は、色色なことで出て来ると言う事があります。大きな一つは、和歌山でのあの時も、実家の山之内での寂しそうな愛犬の声が聞こえたようなので、これはなにかおかしいと思って家に電話をしました。「犬何かあったんか?」と聞くと、「善弘、さっき死んだんやで―、」ト言う事でした。霊感の働きは強い方だと思います。

丸川様は住友金属でも、日本鉄鋼協会でもすばらしい功績と賞、中国でもありました。そして、丸川春潭で、人間禅教団第五世総裁になられている。と、言う事を知り、”心より、よくがんばられたんだなー”と尊敬の念に為りました。御蔭様で、電話も通じ、メ―ルもいただき、「一度是非お目にかかりたいものです」トのお言葉をいただきました。11月の末日に関西に来られますので行こうと思っています。”坐禅の効用”の本を読まして頂きました。

過去、多くの方々は、私の人生で、立派な方と成っておられる方がおられ、当時、楽しく時を創っていただいたなー!!、と思います。

伊勢神宮の修養団の故蓮沼門三翁の息子様、蓮沼力太郎さん(現在、主幹)とは一つの布団で二人一緒に寝ました。

社団法人人間能力開発協会高等研修所{*顧問元首相中曽根様}の代表として、一年間北米留学(アメリカニューヨーク)をさしていただきました、当時二六歳です。

私は、京都市立洛陽工高定時制よりの時、青少年赤十字の活動に入り、京都代表で創設者アンリジュナンの一〇〇周年事業にも行かしていただきました。

また、和歌山YMCの発端にヤングメンズクラブを三人で作りいろいろな活動をしました。自民党の青年練成会には御殿場に”和歌山職場職域の代表としての参加等を当時の門三佐博様には、お世話に為りました。思いはまだ多くの事はあります。

今、”日本パペットスマイル腹話術協会”をたちあげました。今、協賛の方と二人で出発です。”””次回は11月7日 11時 西大路四条下がるリノホテル、となり、富士ビルヂング7階Bルーム ””” 予約ください;

TEL:  09081278457  です”。初心者歓迎”

 

 

 

 

 

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 1:22 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031