嘘的な集客をする”よみうり松坂屋高槻文化センター

””4月1日(月)開講!笑福亭学光の「お役にたち隊」養成講座

開講日 1.3(月)10:15~12:15、入会金5400円

受講料 16,200円(3か月分) 校費972円(継続受講があるとは、なにも記されてはいない)し、{受付でも説明はなかった。}

「お笑い福祉士」になれるチャンス!阿波踊りも学べます。

~カリキュラム~

*落語の基本の喋り方、*リーダーを決めて介護施設訪問、*お笑い福祉士に認定します =

落語も勉強できるし、3か月で、これだけの事を教えてくれるし、1か月で交通費を入れて1回3,362円こんなもんかな―!と思って高槻の松阪屋の6Fでの受付でお金を支払い入会を済ませる事となった。憮然とした清潔感にはほど遠い部屋であった。6人での開校となった(6人いないと開講出来ないので二人は今も、お笑い福祉士となってのベテランではあるが、頼まれて来たのですと言っていた。)笑福亭学光講師が、カリキュラムの内容での教えをしてもらった。”これはありがたい”と思った。2回目では、学光さんは、「今日は、あんたたち好きなようにやってください、」とほっぽりだした。しかたなく、座布団の置いてある高座という、にわかつくりのテーブルの上に座って一人一人喋らんといかん格好となった?!。落語を喋るベテランは喋る、よこですわっての学光さんは批評を言う。介護施設での働きの人は職場での事を、延々と20分位喋る。学光さんはそれに、微分の思いを言う。私は、自分での勉強をした少々落語を喋る。(目の向く位置がアカントの指摘を受けた等。)他の人、女性は家の事、旦那の事情の事など、老いた男は、前回の教えの「鳩がなんかおとしていったなあ」 「ふーん。」を言った。学光さんから、間の大事さを言われた。このように、毎回毎回、生徒が好きな様な事をしゃべっての2時間を潰した。-不自由な夫を持つ出席者が、近鉄とJRでの改札口対応が随分と違うとの事を延々としゃべっての興奮をしていた。彼女は、子供に対しての折り鶴の活動をしている希有なおばさん竹中さんだ!>仲良しになった。-わたしも未来ある子どもの活動に寄与したいと思います。そしていろいろ等の井戸端会議の大きめな時間のとうり部屋と成ってであるが時を過ごした。。何を学びに来たのか???。学光さんは、「このようなお話を聞くのが私の思っているところです。」と、言いきった。本人の小噺を一回も手本としての落語を聞かしてもくれない、生徒の言った事での自分の思いだけの批評はするが、その中での笑いを誘った所での善き話のところがあった良い点が発生をし

ているのに何も一度も褒めもしない。しない?のである。?それに対して、私は、違う意見を言と「その様な私の違いのあるならば、、”お笑い福祉士は出来ません!。」と、最後の会で言われた。ほめて育てて行くという姿勢の無い傲慢な男である。

受講料:16200円と交通費等を使っての来ているのにこれって、”””ひとつ!の、”””恫喝”””ですね!!。”繁昌亭での学光サンの落語を最前列で妻と一緒に聞かして頂いたが、何か暗かった!、声に張りが無い!。終わっての仕舞いはすこすことあせってのさ―さ―との急ぎ早しでの袖幕に消える姿。私は、桂三風さんや、笑福亭福笑さんの、ふかく深くの落ち着いた礼とゆっくりとした袖幕への歩き姿。勢い声の艶、いいですね~。 だから、わたしは今だに”学光が勝手に認定”での証は無いです。

”施設訪問も無かった!、今後継続で来るんだったら?16,200えん3カ月分受講料払うんだったら8月に生徒さんの働いている介護施設にボランテイアにいくさかい!という、無言での圧力!”読売高槻文化センターのパンフレットでの内容は、嘘しとるですね!。と、なんと、弱者からの金取り作戦ではないか!!。”阿波踊りも学べます”のうたい文句もされていない。読売新聞の関係、良心ある方々、言ってください。嘘の仕事はしないでください!。

 

 

Filed under: 在る出来事 — yoshihiro 11:24 AM  Comments (0)

日本大相撲、栃の心VS朝乃山の無能な男達の判定

審判人達が土俵の上で5,6分程の視力も衰えてきている年寄りが、栃の心かかとに土がついたかどうかを口論しておる。バカげた光景である。今の時代、野球でもビデオ判定をしての、明確な微妙な事でも解明できるのに、この様な精確を知る事を知る事を避けて、ワーワーと大衆の中で、やっているという知能指数の低い者達が未だに、国技相撲の中にいている事が明白となった。

栃の心のかかとには土を踏んでいない!、と何べんでもTVでの大写しでの様子を見せてくれていたのに!!。解説の元朝潮関は「審判がいったのでそうですね!」とかの事を言っている。何か?相撲協会は、腐っていますね―??と言いたい。大横綱貴乃花関も出て行ったのは解せる。闇の影の状態でも、ここは明るく正義なところなんですよ!、黒でも、白と言いなさい!、と、近代の世界を否定してきたようなこの協会の臭い臭いいを感ぜるを得ない。

金儲けをして、協会も支えている大黒柱の相撲力士さん達の声は、民主的に事は出来ているのでしょうか?

相撲取りとしてからの、土俵上から去ってからの彼らの人生は、どのように守っていてはあるのですかね~~?。裸一貫での弱者達への配慮は、何所かで消されてはいませんか?。、、、、、、、、

Filed under: 良心の独り言 — yoshihiro 6:33 PM  Comments (0)

TV 水戸黄門、故西村大俳優の出演作の流れに?

水戸黄門のTVでも大好きであった。が、最近思うについては、昔の通りの悪をやっつけると言うのは大変にけっこう!!、時代劇だからあの大刀を切りふりしての立ちまわりは当たり前でしょう!!。しかし、最近でのシイーンの中で、”ある剣道指南のバカわかぞうに道場で誤りに参上した若武者に、無抵抗の者に無残にも多勢で惨い惨殺を挙行したシーンであった。時代劇だから、仇を取っての目出たいと言う事ではあった。そして、水戸黄門は何時ものように高笑って次の旅をして行ったという、脚本に為っている。

そこで思いますのは、一人の人間が、惨殺状態で死亡をした。高笑いをしての演技で、水戸黄門が収斂していく??>   ,,,,,,,,,??korede?

        納得しますか~~~~~??・。

 

 

 

Filed under: 未分類 — yoshihiro 2:09 PM  Comments (0)

大阪の年寄り、”百楽の会”も、は、裏切り者が多くいるよ!?

今の世の中には、自分達の事、自分の事のみを考え何時も、何時もの時甘い蜜を吸える事にのみに時間を使っている大阪の年寄りに多くいるように思います。

生協法人大阪高齢者生活協同組合、大阪福島駅の近くにあるは、1997年9月大阪市立中央公会堂にて全国から800名以上の参加者で「結成総会」を開催し、残念ながら「任意団体」としてのスタートとなった。このようにどちらからでも、だれでも、、来る者は拒まずウェルカム、みんな仲良く人生お互いに人生一度楽しみましょう!!の熱い情熱思いはあった。

私は、掲題のサークル、”百楽の会”シルバー9人ばかりでの素人落語会に入会を希望しました。そしてまず事務局に組合に一会員希望を言うと事務員さんは、「最近大阪府から他府県の人の入会はしてくれるなと言われてます」と言う事でした。私は「他府県からの既に入会されてる方は辞めていただいたのですか?」と聞くと「それは強制的には言えませんので!」との事でした。百楽の会の会長に入会希望を電話した。「ええ聞いていました立派なええ人の事でと、そうしたら4月7日に阪急宝塚線の岡町駅の近くの伝統芸能館に”春のさくら寄席”しますさかい12時に来てください。まー皆おりますし。私とこは100%皆の了解とれんと一人でも、いややとでたら入会できませんのや、私、会長では決まりません。」と言う事で行き、控室に参じた。私の年を知って、「えらいい若こう見える人やな~、今どこかで勉強?してる~?、、、「はー、笑福亭学光さんとこで、」 「あ~あ~そやったらこのへんのほとんどは学光さんとこいっとったでー。私の過去のシ二アタレントをして10年間余りでサンTVCM出演とか他の事の書類を渡し話をしたりでしました。何らの返事はいただけず、い一口もだんまりで無愛想な顔をしている人を後に、、、「今日もうひとり女の人ここにおりませんのでなー全員で無いのでまた後で電話しますわ!」の言葉??!でした。会場で最後まで居ました。おばさんも、”花の家どれす”で出演していた。キット隣の部屋にいたのに!、、と思った。本番前に舞台上でお客に「”おもしろなくても笑ってください!」とかの理不尽な事を、おおきな声で??で喋っていました緑生さん。

その後の結果は、案の定電話で入会駄目でした。私は、少し何か腹立たしくなって、「ねー余り生きて行く人生少ない人ばっかりなのに仲良くやっていくという思いはいりませんか?反対した人はあと短い人生で死んだら天国にはいけませんな―!!」とが精一杯でした。

過去、大阪での市長選の橋下さんは敗北をした。彼は、自らの月報酬金も大幅に下げ、退職金も辞退して、弁護士をしてでは高給があるのに”都構想”の思いを賭けて戦ったのに年寄りの地下鉄運賃を上げる!、など、彼は、絶対これはデマです!!。。。ト言っているのに  ””大阪の年寄り達は””   自分達の為のみの甘い砂糖に寄り集まる年寄り蟻の如くでのっ行動をして100年に一度出て来るか?の逸材者を、消滅さしたのです。私は、大阪の年寄りは、大嫌いです。私の関係ありますお年寄りの人を除いて。!!。

 

Filed under: 未分類 — yoshihiro 6:53 PM  Comments (0)

新元号 生まれる ””令和”に思う

天皇陛下は、退位されるにあたり、平成というより”令和”にうつる。

始め聞いたときは、スーッツト心の中には入らなかった。”令”は、なにかを命令する化の様な事を走った。万葉集からの日本古来から出の文字であるとの説明があった。冷やかな音んの含む事を与えるようにも感じる。そしてそれで、イーコール”和”でまとめる。トの柔らかさにも欠けているようなfeelingを覚えた。

其うちに慣れて来るのでしょうか?。私は、後に存在をしていた”弘大”が好きだ。書くときに、広く大きく心も大きくなる。、、、..

ただ新号は、

いままで、歴史をみると憂き目を知っている文字ではある。徳川家康もその時却下している。弐三度のある場面の際でもタケノコのように芽は出なかった。

しかし、この世に出たんだから、過去の事をとやかく意のではなく、未来を明るく目指しての新号令和を応援していきましょう!!。一度でも二度でも敗れた人間でも冷たい目で視ず、暖かくの心で生きたいものです。元、所属 開運館E&Eの数秘占術師の私からすると、五画と八画で、十三角と成り全ての運画の中心に座位しており、揺るぎ無いものである核となった中心座位に存在した。この力を甘受出来る事に鍛錬して進める新しい道となるでしょう。

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 3:36 PM  Comments (0)

我楽多は、がらくたの人間性であった

西宮市に”我楽多寄席をやっている。素人の社会人達が関西から楽しきやっている。ので、来る人どうぞ!!、インターネットにあったので、入会をしたいと思いそこの市民交流センターに1時半に着いた。赤い法被を着ている人達の中での一人に尋ねる。「今会長がおりませんので」と言う事で、私の住所、氏名等の紙を渡した。寄席も始まり仲入りと成り、その時に会長さんと言う人に合い「今会員は募集しておりません!!」と言う事であった。6人ほどで番組は終了するのである。なかなか舞台に上るのはなかなか来ないという。今回で46回に為る。多くに会員がいるのだろう?!。なるほどと思った。プロの落語家でさえなかなか多くいて弟子たちの出番を創ってやる事も、今の落語界は大変なのだろうと思います。現代の社会での会社組織でも”長”という位の頭打ちでの満杯に苦慮しているのと同じであるようだ。だから、”繁昌亭”の館を造り、どんどんと増えて来る若手落語家のエネルギーの消化出来るとなっている。落語はまずその喋る人物の声の心の響きである。最近は下手な人物が多くなった!。声に味の無い、平凡である。ただス――ス――とろとろとの喋り方である。

私はもうずいぶん昔、桂米紫と言う落語さん、桂に御住みで落語会の事務局長もされたときにはよくよくお付き合いをしていただき、木幡のユニウジマンションでの寄席をしていただいたりもありました。感謝の手紙も持っております。桂米朝さんが飛ぶ鳥落とすほどの時でした。その時は、味があり、渋味もあり、甘味ありそして善く聞ける声の響きでしたね―――!!  米紫さんが祇園のサウナで突然の死亡されました。お葬式には桂ざこばさんは来られた、人情の熱い方だとその時思いました。先日、すずめ劇団の””応援しよう”では、一緒のグループ中での主婦の一人が過労での入院をした。仲間達は全員で、彼女の携帯に応援団服装全員応援エールをしてあげる。また、「何故、彼女があんなに苦しかった事に気が点けなかったのか!との自戒をする姿勢の場面は今の人々には何か?足りないものを持っているっことを感じました。

京都市会議員達、職員達の報酬は、全国を比べるとオリンピック表彰されるなかでの所に来ております。子供も産めない家庭!もいる中、年金生活での不安を持っている老後人生等の現状、今日も桂駅阪急でおばさんと話していた時、「あんた政治家になったらええのに―」と言われましたが、また「ぜんぜん知らんのに握手握手と選挙の時だけするね―??」とかの話しをしました。外見だけの人間、口先だけのその時その時だけの””情の欠損しておる人間””

ニュージランドの自然素晴らしい国持つ国での銃乱射!若者達の心はこれから、平和にしてあげて、の働きは議員にも課せられてはいると、思います。嵐山には中国人の若者男女が隋分と増えています。中国政府は今も、我が国の領海侵犯を繰り返しています。韓国も今の政権は祖父達が造った日本との友好を破壊しています。毎日が楽しく生活の出来る日が保てるように議員の思考感性をもっと磨いてほしいものです。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 7:43 PM  Comments (0)

TVの”米朝首脳会談”は真相報道されたか??

まず、3月2日のMBSTV番組5時30分”報道特集 合意至らず米朝首脳会談で何か”を視聴した。 男性 報道人は、よさそうで、紳士的かっぷくをしての人だ。聞いていると勉強不足というか現場のその会談不合意の原因を「USA大統領は、国内の自身の問題を多く抱えての事だからもあったからでしょう!」と、澄ました顔で言っていた。重大な真相な事を言えない人物であった。他でのニュース番組でも頭の薄い地方大学の教授は、事をぼかしての焦点ピンボケの話をしておる。一部での発言、全部での発言とかを取っての報道をしておる事も、真相報道と言えるのでしょうか?

合意に至らなかったのは、朝鮮側が全面的な核廃棄を渋ったからなのです。トランプ大統領は=します!!=と言うた事はされる人です。と私は信じます。交渉において、懐疑的な心情では何回膝を突き合わせても合意できません。”隠し事をもっての会談”ではだめです。

TV報道でも、その担当している人物の、ええ加減な喋りを多くの日本国民に伝えないでください!!!。カッコウー(格好)で報道は出来上がりませんぞ!!。

Filed under: TVの功罪 — yoshihiro 8:40 AM  Comments (0)

外国語を便利で優しくて、安くの勉強は””ポケ トーク””

”ポケトーク”という、手のひらに卵型で乗り、軽い。そして、どこの国の方でも直ぐに、会話OK!! というのを知っていますか?nature会話です。私は、直ぐに買いました。日本語で尋ねるとenglishの人には、すばらしい発音で、通訳さんに代わっての事を言ってくれますし、文字として画面上に残ります。また相手の外国人の方からの言葉も瞬時にこれも、日本語での声での変換をしてくれます。

もう!、貴重な時間の使い方も要りませんよ!、また、高い英会話受講費も要らない!、nativeでない英会話先生は辞めてもいいと思います。””聞きたくない英会話の事を聴いていつの間にか喋れます”。とTVで宣伝。そして、sampleは、無料後で、高いお金を取る。ト言ったものは止めたらいいと思う。私は、本当に35,590円で、3年保証です。月に計算をしたら安いですし、直ぐに会話勉強可能です。

今も、交信してますwhite House とかにも、使おうかと思っています。ほかに、いろいろ可能ですよ!!。

時代は変わってきていますよ!。江戸から明治に、印刷業界も、パソコンがでてきて変った。他も変わったでしょう?!!。

落語業界も、なにか古典を忠実に喋っての時間つぶしですね!底に自らの面白い喋りを入れての工夫をしたらもっとおもしろくなるのと違うかな~~と思ってます。これから、英語落語を頑張っている仲間とともに面白い落語をやって行こう!とも、第一回はお茶の先生のお招きで花見小路の一力さんの茶室でさして貰いました”短い時間の”動物園”。

ま~~、ゆっくりと~~、、3月23日は向日台連合自治会さんで、”イク太郎と腹話術&マジック、トランプで、一時間ほどします。今、U-Tube に 佐藤 オフィス クリックで、どうぞ見ていただければ幸いです。

 

 

 

 

Filed under: TVの功罪,このお話いかが? — yoshihiro 6:44 PM  Comments (0)

日本時代劇は人間の美情心を高揚してくれます。

TVのおかげで、茶の間には私の好きな時代劇番組が案内されています。”水戸黄門”、好きな杉良太郎さんのBS6チャンネル6っ時30分、”暁蘭之介”、同心役でありながらの情の深い心を持ちと剣道は強い!、彼の一生をかいている本、自作を、奥様との共演をされての城陽市の舞台をされたときに買わして貰いました。その時もまた感動しました。「ファンの方々が年上で年々減っていく!、」と言っておられた。そして、藤田まことさん、生前三浦さんと言う老プロダクションの大阪の知り合いさんは、「まことちゃんはいつも隅の角のところで酒飲んでるのや!、と言われてました。コメデイアンからの立派な渋身のある武士を魅せていただきの”剣客商売”、重なっての番組は予約ビデオとしてます。けったいな悪人は許せないに立ち向かうストーリー!!。心の怪我れを洗ってくれてるようです。

私は善弘と名乗ってはいます。善を広める!。定時制高校から青少年赤十字部でのボランテイア活動などをしたりで、けったいな心持の嫌な奴には抵抗をして来ました人生です。社会人団体の広報委員長をしてでの活動もしました。

昭和天皇は”水戸黄門”の番組が大変好まれていたように前‥のブログで・紹介をっしていました。日本人の心はいつまでも、どの人でも、楽しく、」幸せであってほしいと思うのです。と願います。

Filed under: TVの功罪 — yoshihiro 9:09 PM  Comments (0)

粉寒天で味好しのコーヒーで、血糖値上昇穏やかに

生活費の中での食費の割合は大きくしめてはいます。今では簡単に、TVCMで多くの商品が出回ってはいます。が、始めは安く値段は設定して2回目での注文の際は高くしてでの商売もあります。画面で、にこにこしてでの、只の俳優などの、責任感の薄そうなシーンで、シルバー層を狙っての商品販売には私は、首を突っ込まないようにしています。

貧乏人は、甘い言葉に貴重なお金を使わない事が大事です。神から、、親から授かった身体。その後、自らの成長の中での造り出した身体の一部の病は、いろいろと知恵を使って改善し自然の作物からの力で、治癒さそうとする努力の気概の勇気も大事ではないでしょうか?

まずここに、粉寒天の力を紹介しますインターネットからでも勉強できます。その環境にないっ人には、自らが勉強をして口伝えてください。粉寒天としては直ぐに使う事が出来て、無味、無臭、家計的にも安い買い物だと思います。私の現実の驚きは毎日の便通はがっさりと、長い太いのが出ますよ。他にはない、””多くの保水力を持っている食物繊維で、余分なコレストロールも体外に排出される””と書いてありました。

本当のコーヒーの満足する味を粉寒天で!!。いろいろな満足するお料理の味でも粉寒天で!!”  ”肥満、糖尿病、高血圧等から”サヨウウナラ~!!~。粉寒天入れての生活で、”健康家族!!。長生き家族!!そして ”ストップ無駄使い”の生活を実行”~~~。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 3:48 PM  Comments (0)
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930