京都新阪急ホテル のLunch Buffetの人間達

3月13日は私の37歳?の誕生日。いろいろとのご挨拶をいただく。生きていることへのうれしさが出る。感謝をいたします。掲題のところから葉書が来た。大人会員2080円同伴はお一人のみ半額、11:30~13:00での牛サーロインの他食べ放題、何も祝いと言うたいそうな事はしていないので、妻と行くことにした。予約の電話をした「入って右に曲がりそしてその先を左にまがりの柱のあるその前はグラスとか入っている冷蔵庫の前での席、お願いをします。二人です」というと、「はいわかりました!一度、席を見てきます。」ト言って確認に行ったのだろう、待つ、「はいお席は柱の前のところですね!、ではお名前フル名前でお願いします」答えて予約は終わった。しかし、私の第6感にくるものがあったので名前を一応聞いておくことにした「大島です」であった。楽しみと共に着いた。受付で予約している事を確認する。「はい、佐藤善弘様お二人受けております」席はちゃんとやってくれているだろうか??、、とよぎったが、予約をしていても列に並ぶ、私の思いである席は既に女性二人が座っていた、柱の前の席であった。「大島を呼べ!」というと「外出しておりましておりません」と言うので、電話での事を言った。彼の用意した席は、二つも先の窓席NO3の番号であった。座るとスーッと一本の道と成ったところが見える席だ!。心落ち着かないので横の席にしてもらう。座ると、前の席は2歳ぐらいの子供ずれの3組家族。左横は同じくらいの2組 、なんと!夫は汗を流し働いている時、何時ものご苦労さんで夫の優しいアドバイスがあってで来たのだろうか??。。と善意で思った。これはこれで楽しい者である。妻は「言うてたあそこは静かでエエノになー」と、不満であった。この席の違いを受付までに行って先程席の名簿チェック板を持っていたツカヨシ??とか言う男に言ったが3回ほど電話での事を言っても何故か曲解をする。そして始は私の顔の面前3センチ程に近ずけての話をするので、私は、彼の肩に手をやって、「もう少し離れてください!」と言って押すと約50センチほどになった。この男、フロントのお客に対する教育を持ってはおらんです。誕生日のサービスのカメラショットも断った。たべものは、まず、たけのこがでていたのであったが、少し薬品の臭い。がした。スパゲッテイーは、塩辛かったのでコップの水に浸して食すると柔らかい味となった。メインの牛サーロインも少し塩辛く取りに行っても欠品であった。その代わり、牛汁で混ぜたような茶色の飯と成って皿に盛られてた。そして、ただ、初めからプチトマトは用意されてなく、私はボーイに「今日はプチトマト出てないね―?」と言うと近くの冷蔵庫から直ぐにだして来て置く場所を作り並べた。寿司も用意されてはいない。炊き物はニンジンを大きめに切っての事で具はさびしい。<”””ランチ野菜ビュフェッ”””とにしたらどうでしょう!!>

大島からも、何の電話も入ってこない。もう、この様な場所には行かない。もっと安くて雰囲気の良いところはたくさんあります。帰りは、伊勢丹10階での”職人展”を見に行って、今、象牙輸入禁止の亀の小さい物を買い。パール販売でのにこやかなおばさん二人と漫才トークして、3月3日の読売新聞朝刊に掲載の、オリックス生命の広告に私、モデル業、がカラーで全面でている事をお見せして、C6の停留場(変更と成っている)から、帰った。わが家はいいものです。

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 12:54 PM  Comments (0)

2018年2月23日TV京都市会を視聴して思った問題いろいろ。

京都市会議は新聞にも、バスの中でもよく目立つような広告をされている。そして是非見に来て下さい!。ト市民に言っている。わたしは、チャンネルを回していてたまたま目にとまり視聴しようと思った。まず、森かれん女性議員さんが声、ろうろうとし、熱つっぽく話されていたからだ。子供も、かけがえのない日本の宝です。これからの我が国日本の礎です。この様な考えは今も、子供会や児童関係先で、”腹話術や、マジックそして紙芝居で、子供の笑顔作りに時々動いています。

しかし、今の子供達の置かれている社会生活、家庭での苦しい状態があるんだ!!。との、切切とした壇上での話でした。その後ろでは顔色一つも変えないさぞかし、人形さんの様に目も瞬きなくの、”議長”が座っている。--では、まず、その内容にいきましょう!: そして感じたことは、”もうすでに世の中は、”老老介護”ではあるが、と共に、”幼、少年介護トいう物”がヒタヒタと発生しているんだ!!。とはと。。。

子供達、若者たちは、今、家族の介護をしているという事での時間を割き、先生からは、「親の面倒もいいけれど、学校の事もしっかりやってね―?!」。。トの始末現状。そして、大阪での行政の実態調査から、悲しむべきな声が心に突き刺さったのだ。。==家族の介護は、誰にも、先生にも、福祉関係の職員にも等に打ち明けていないという事が、半数に達していたそうでした。==

この件の答弁に、”市長お願いします、!!。ト言ったのに、この件、私も知らなかった答弁者、村上副市長というおばさん:着物姿の帯の結びもなって無い、髪も汚らしい少し大柄な、 色柄悪い着物を着た人での印象を受けさせた。=粛々とそれら関係の組織の働きに説明に時間を使い、それで済まして終わった。このように、関連組織の動きとかの話は、小学生でもします。問題の、京都での、緊急とも思う”実態調査は?”の答弁は全く無い!!。また、議長も答弁の抜けている指摘はしない!!。。。????

この様に、市会議員の話が終わる、つぎは、市会側が答弁をして終る。のそこに、何もの疑問の出たことへの意見opinion,の出来ない生きた会議では無い。無意味である。そしてこの様に形式の好きな京都独特な古い形式を誰が、マトモニスルノデショウカ?

<<<海外視察の儀式は止めたらどうでしょうか!!>>。多くの人が、赤字体制の傘下、市民の税金で動いておる人、もっと、政活費も充分にあるんですから、インターネットからなど、図書館にいってでも自己啓発をやってください。そして、論文を作成してくださいよ。、フィンランドあたりに行く時間も、経費も無駄です。赤字の会社では、そんな経費は出ません。行って報告会をしてそれから行ったことでの件、実際に何か実現できていますかね――??。市民に公開してくださいよ””。市長、あたりの視察では許せるのではないでしょうか?。

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 3:06 PM  Comments (0)

京都三山の森林の危機

先日、京都府立大学副学長、田中和博氏の講演 ”京都三山の森林が大変なことに為っています”を傾聴しに、約1時間15分画像を交えてのお話であった。

なら枯れ木の調査での2005年度:65本、 2006年度:302本、2007年度:317本、2008年度:1037本、2009年度:3918本。2010年度:7976本、 2011年度:16061本、2012年度:14012本、。。とここまででした。

宝が池にある”森のシンボルと言う”トンネル状になっての遊歩道的なコバノミツバツツジの美しい花での飾られていた木々が、増えすぎた鹿達によって、枝が折られ新葉や、花芽が食べられ存続の危機に直面をしている=ト言っている。。--防鹿網を設置して京都三山関係の山にも防鹿網の設置をして!-ト言っている。その為の”寄付”も募っている。

北の山連峰、滋賀県あたりからも、鹿や、イノシシなども生息の為に住みに来ているそうである。網を張っていての作業の進行より森林を食い荒らされ,山の木々は荒廃し赤土化していく方が自然の荒廃化は早いと思います。

動物と共存、共栄共生をしていくのか?、していけるのか?

また、京都三山に生息している動物は一匹、一頭も住まわせないのか?と、どちらの仕事をするのか? ??---”””鹿などの捕獲が進み、適正な?数になったら、網は取り外します。”””と、言う、ええ加減な考えではある。

あるアジアの寺院に多くのサルがいる。京都でも、嵐山にも多くの猿のいるところはある。また、生きて行くためには食料は大事一番。!!。他の場所で、””餌場と言う場所””を人間が作ってやるのも一考。今の時代、多くの食堂で、多くの家庭でも多くの食べ残しの等の食糧物が無心にも、まだ食べられるのに、賞味期限out等で廃棄として、焼却あるいは、山の土の中に眠るというはめに為っている。 守っての事にと気を使いしてやってる学者的フウをチエンジし、てはどうでしょうか?

若い者が参加して免許を持っている者たちが、鹿やイノシシを捕獲すれば、府、市の予算枠である場所を作り買い取りし、それを料理店先に格安で渡す。そのことによって、多少とも赤字の台所も潤うと思います。経済の巡回をする事。鹿も、イノシシも充分に消毒をしてやれば文句ありませんよ!!。京都三山も、美しく輝く事でしょう!!>、明るい色の看板あきませんで――と言ってるより。。。。。

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — yoshihiro 6:03 PM  Comments (0)

” 明るい生活のひと時で動いたいなー” はっ はっ はっ!!。

いろいろな事が、朝、目を覚ましても、耳からでも衝撃現象が生まれる。  

心臓の鼓動は生きてるの限り音を感じさせず動いてくれている。

平和があり、争い事があり、いろいろな思いの違いの交錯しているこの世。

明るく照らす”太陽”の恵みへの感謝心を忘却してる生活があるようです。

”文明、文化は発達した。”と思い違えて生活している人間動物の存在。

欺瞞、紛争に奔走して”正義観”無き人達が多くなったようだ。今の世。

”月光仮面” ヤ、 ”スーパーマン”等に等しい男&女。生まれてほしい。

 

 

人間、動物関係は、危険な音を撒き散らしての時もある。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 1:25 PM  Comments (0)

笑いあり 涙ありの大衆演劇 春陽座

本山妙心寺 庶民の為の、シニア、シルバーの為への喜びの時を企画し、実演の場所を京都市民、京都府民に大変な精を使っての活動をしてくれている和尚さん達。頭が下がります、{ありがとうございます。}。大阪では、この様な庶民、市民、府民への大衆演劇の場所は20か所以上楽しい心の場所があると聞いています。本当に、京都はここの一か所だけです。ひと昔はただ、もう一か所あったらしいと言うぐらいです。

1000年の都 とか、伝統産業を守ろう!!とか 昔建てられた、作られた物に頼りその上に胡坐(あぐら)

をかく。昔、社会党があった。崩壊をした。他にもあった。そして今も、赤っ時体制の市政、府政の中におるのに冷たく情熱感を無視して動きをする人達。大阪では松井知事でも退職金は辞退をしている。今、弁護士活動で頑張っておられる元大阪」市長、知事であった橋下さんでも、自らの身分の立たされている立ち場所をわきまえていた。退職金辞退、月報酬金を大幅に下げてと現松井知事もしかり。「生活はやって行かれますよ!!。」と公言されている。中小零細企業の多くある京都を認識しない政治屋達が、昔のバカな公家達がおる。としか思えない町に為っているように思う。随分前に、京都中小企業家同友会で広報委員長の時の思いと今も同じです。

京都から去って行く多くの頭のいい人達が今、続いている。日本電産、京セラなどの社長も老骨に鞭を打ちがんばっておられる素晴らしい経営者の健在が地元に、日本に光をさしておられる事を、有り難く思います。”物を作り、お金を産む人達への思いへの熱情は、薄い街でもあるように思う。

道ができた。建物が出来たなどを褒め称えている古い感覚持つ政治屋は、辞めてほしい。。年老いた人達には?。わかものたちへの施策は?、っ子供達には?税金は庶民に還元すべきなのです。自らの体についている余分な肉をそぎ取りなさい。と言われてはきているが実際の政治舞台に行く機会の無いのだから、”ただただ、犬の遠吠えとなっていていいのだろうか?、、、。今年は、””戌年、一度噛んでみても!!。と思う。””

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 2:32 PM  Comments (0)

平成30年 戌年 を想う

WANN  と吠える。一つ一つ、善 と 悪 が、乱舞する年となるでしょう。

白色で陽気で善の液体世界に陰気な悪の黒玉が、白衣を被った変装誤魔化しでのやからが、正義ぶっての世界を作るように来る年でもあります。

無邪  となり、体働歩&遊学 トの心あれば、何事もの外見善き事で、騙される事に遭遇しても、免れることとなる。

日本の企業のCMTVは、容赦なく音を何か高くして、唸っているように、CMである。、多くは薬の宣伝である。、あたかも、”老後をであるあなた達は、薬 薬 薬、健康食品ですよ!!、買いなさいよ!!。と、少ない年金生活をしている事も何も知らんふりで、チャンネルを変えても、薬漬けのCMTV番組の嫌な視聴感覚を殺気を含めた物として、無責任にえええかげんな芸能人という物を使っての温かい茶の間にも侵入して来ている。もう少しでもゆっくりと、番組を観さしてほしい物です。

今年も、年賀状を頂き、通信の無かった人たちよりの、”年賀状”、昨年、{もう来年から年賀状はこれからだしませんようと、皆様に宣言をした人は来なかった。}{ こちらから、賀状をだしてもその返事の様な賀状を出された人そして来なかった方、}、ええかげんな西宮市の市長、式場、成人の若者たちを前で、”自分、自分、自分、と10回言った”自分の大事さ”を吠えていた??な男??。=肩書、大きな事、金のある、有名人など、=外見で信用しなさんな!<<<。しっかりしましょう!!!!、、大損しますよ!。。。、我が人生狂いますよ。。。。

元 E&E運命館所属(現在も、数秘占術師)

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 12:29 PM  Comments (0)

” 嵯峨校児童と高齢者の敬老校友会”に初めて参加してみての現況

11月11日土曜日午前9時30分~12時00分でのスケジュールで嵯峨小学校 体育館で、嵯峨生涯学習フェステバイルとして、嵯峨の自治会連合会、社会福祉協議会、学区各種団体が協力して毎年されていると思った。何時ものトうりの、それぞれの方達の挨拶のon parade がマイクはあるのに声がとうらず、それも無関心で喋ってる人もいたり、若い時にはこの地域に住んではいたが一度も散歩しなくて、この役職に為って歩き素晴らしいところだと認識できた、とか言うてる場面あった。

体育館は広くなにか暖房も効いていておらないようで座っていると膝が寒くなってくる。隣の知り合いのおばさんに「ちょっと寒いね―」というと首を縦に振って答える。小学2年生の劇{おたまじゃくしの101ちゃん}がそれは可愛いしぐさで、かえるのおかあさんと子供のおたまじゃくしと悪者達とのお母さん達と子供達の助け合う、皆で一致して頑張れば大丈夫だよ!!という心温まる劇であった。 が、その途中で、私の二つ前の椅子席で ドターン と音がしておバーさんが崩れられて何人かのおばさんが声をかけられてはいた。担架を持って来てそれで運ばれては行った。私達はサンドウィッチの様に両サイドに片側は各種団体の役員達、もう片側は市会議員や、来いん(来客)、それに挟まれるようにわたしたちの座席は設置されている。なにか両サイドから見られているようで、窮屈な感じをした。-私は、その大変な出来事を見ていた。近くに座っているマルマル会長は、席を立たず座っている。-

”高齢者と2年生児童とのふれあい”のプログラムの時には、劇を終ってズーtット体育館の外で待っていた男女子供達が女先生に引率されて入ってて来た。一対一でそれぞれ人々の前に立った。私の前には”西村”と、少しはにかみ屋の男の子であった。早速声をかけてr小さなカワイイ手を握った。何と冷たい手だ!!。「冷たい手やってるな―?」といった。「うん、外で立っていて寒かった!。」といった。先生は、もっと子供に寄り添う感情が足りないのではないか!!。京都市での小学校は、全国での いじめ のパーセンテージは、高いと出てはいたが!?。私の、コインのマジックや、イク太郎腹話術をしてあげていると、横と横のおばさんの前で立っていた女の子達が私の少しの芸を見に来た。すると、女の先生が、又元の位置に肩を持って元の、おばあさんの前に連れ戻して行った。が、その先生があちらに行くと、また戻ってきて、私の芸を見てくれた。「わー、なんでー?とか、コインどこ?いったん?」とか、きらきらした目と少しの驚きを魅せてくれました。風船で犬を作ってきた物も、あげました。両yサイドの役員席の方も見ていた。

”敬老”70歳以上の参加。まだまだ、年寄り という言葉は浮いている。友人の二の湯君も亀岡園での挨拶の時も私の思いと同じようyな事を喋ってはいた記憶はある。身体は老いて行くのは仕方がない。が、心は自分の思い一つで若く行ける。昔の、”保津川舟下り”の映画を視聴しました。大変な苦労をしての作業をされていたのだな―!。今日、の観光があるのだ。

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 11:42 PM  Comments (0)

戦争中の韓国=慰安婦。日本=原爆投下。された国民感覚性。

USA大統領MR.ドナルド トランプさんと奥様が遠路はるばると我が国に、まず、娘様が来られ、ての初来日。娘様、奥様モデルさんのようにスマートで、お美しい方でした。

次の訪問国、韓国。何かすっきりしない晩さん会の食事内容。慰安婦の出席と大統領に抱きつきに行く事等。ここまでに罵倒するような怨恨を含めた宴席をせねばならないのか?と。10億円ともいうお金も渡し。きっぱりとの公的韓国との政府約束事もしている。のに?。一部国民の不正確な声に、震え、怯えていて、日本への心ある歩み寄りを見せない冷たい男である。前大統領のように、会うときは、にこにことの笑顔絶やさずの韓国大統領。なにかたよりないなー!!。と、顔相に見えます。

我が国、日本は、現実的に戦争をした大国USAに2発の世界では唯一の被原爆国となり、」多くの人々日本人が多大なる、悲惨なる事態を日本歴史、そして、世界歴史に深く深く記されることと成っている。  が、日本民族は、今もあの時にアメリカの下でから、Friend shipと共に繁栄出来ました。今日は、21世紀に入っている事実への認識を直視し授与してでの世界の感情心は、大きくあるのに、彼自身、韓国大統領と言う職責を何かスポイルしての政治を動かしているように思います。

中国の習近平国家主席

は、党大会では、美しい花のある国を作りたい!。しかし、美しい花だけではだめで”、香り”のある国作りにも邁進をしたいとおっしゃっている。奥様は””四季”というお歌を好まれると耳にしています。春 夏 秋 冬 自然と共に人間世界の美しい正義の世界感のある歌です。私も、ボランテイア活動で老人ホームに訪問の時は、イク太郎という私の人形と共に腹話術をする時、皆と一緒に歌っています。

 

Filed under: 政治 — yoshihiro 12:20 PM  Comments (0)

小池 希望党党首の”排除”発言は通常の言葉

私が、そしていろいろとの関係での生き抜いていくことへの道を闘していくには”排除”を無くしては、自立はできないでしょう。 京都新聞、‘29 10月29日 =小池氏の「排除」黙認=と、掲載していた。

例えば、自民党に共産党考えの人が入ってくるときでは、日本人の場合はなかなかズバーと言葉で表わさず、陰でいろいろと事をして、”排除”するように動くでしょう。小池さんはインターナショナルでの生き方されたので、国際感覚には不慣れなマスコミの一記者達には理解度出来ないのだろうと思います。”” イエス ノー ”がまず会話の頭にくる世界を知らない人には?????なんです。

党の政策集団を一致しての集団なので、そのことに賛成と言わなければ、他所の自分の主義主張に合う党を探して行けばよい事なんです。けったいな、バイ菌、肌に御合わない(主義主張)を事にする人とは、党の運営は不可能です。創業者、小池さんの心意気に賛同をして?民進党の方々は国会議員と今成った。サーこれからはと、、、犬が飼い主の鎖を切って好きな道をフラフラトするのか?、はたまた、忠実的に主人を守る犬と成り、選挙公約を果たすべく地道に国民の一票にを肝にずっしりと持ち、まず、国会議員報酬、自身を削り、その分を大阪維新での活動のような事に使うとかが出来るか?が、国民に対しての踏み絵なのですぞ!。旧民進党議員さん達出来ますかなー??。当然やってくださいよ!!。玉木議員さんは随分昔、TV出演され、議員報酬についての事でしたけれど、「妻が管理しているので、どのように入るのか?わからない?との事を言われていました。と思います。あまり、お金のことには、頓痴気だなー!。とも思いましたけど。

又、身体の中でも、がん細胞が入ってくると、”ハーイ、ドーゾ”という具合にOKしますか?”即排除”の行動を取らなくてはならないでしょう。取りますね―!そうしないと、病に為るからなのですよ。終いには死にますよ。政治家は、真の心ある男そして女の行動は人の為に、公僕たれ!!である。

Filed under: 政治 — yoshihiro 6:49 PM  Comments (0)

なたまめのエキスに驚愕 !!。

人は、会話をするときは近接する。息が出る、本人は気がつかないが嫌な臭いを発ている時もあるだろう!。お年寄りにしか、の現象ではないだろう!。先日展覧会に行きそのある会社の女子社員と言葉を交わした時に”ふっと”臭いを感じた。私は時々、女房にハーーット息をかかせてOKを取っている。。

半額、初回限定900円/一本。私は、一本初回でのつもりで、電話をした。出てきた女子は発音の上下の無い冷たそうな声で話をして来る。結果、2008年に申し込みがあったという事で各安900円はだめ、通常価格1,800円ならOKとの返事となった。9年前での出来事でも受け付け不可能!。””60代70代に話題沸騰!。売れてる!、多くのお年寄りが笑顔が新聞広告紙上に”誠実。自然派””。と大きく載せている。   しかし、歯磨きチューブは一本500円以下で出回ってはいる御時世ではありませんか!!??。  年金などに苦しみの生活をされておられる多くの老人層がいる現況を見捨てた、一種の弱みに付け込んだ売値設定をしている経営者に何か怒りを覚える。”弱者救済”の思いを考えなさい!、と言う。頭の固い、封建的思考。最近も、あるマンションで 「お骨を預かります 」のTV宣伝していた派手な化粧持ちのおばさんは逮捕されている。

広告での宣伝の文章や、よさそうな写真、ナニナニ先生を載せての宣伝のやり方での広告。ヨ―ックイロイロ¥と、ほかに売られている商品等を考える時間を持つ事は、””SAVE MONEY””生活を助ける!。自分を助ける事に為りますよ。出て行ったお金は戻ってこない!!。誰も、我が身を削り働かないと一円たりともくれませんよ――!!。世の中はそんなに甘くはありません。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 1:04 PM  Comments (0)
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031