感謝 感謝の言葉の毎日での仲 幸子母は100歳で天寿した。

平成27年9月6日午後1時に妻の母が、天国に旅たたれた。の電話を妻は兄から受けとる。

亀岡園、特別養護老人ホームの施設で暮らしをしていた。訪問をするたびに受ける言葉はいつもの、”何事にもの感謝をしています”という言葉の始まりである。自宅での生活の時も同じであった感を受けていた。あ――何と言うおかあさんなのだろうか!、この家の子供達も素晴らしい影響を受けての生活をされたのだろう!と、みぶの母との事では、まず、この母の心情の流れが我が心を打たされていた。

私は定時制高校の時の放課後の活動では、青少年赤十字クラブに。席を置いていたぐらい。たまたま白矢を受け、日本赤十字100周年記念事業に京都代表で参加をさしてもらった、ということはありますが、妻の母の偉大での純粋な心の実態生活行動力とは計り知れない深さがあります。大阪の空襲の中、荷物子供を背中、両方の手にも、幼い子供をつなぎさまよったという、ほんとうにみぶの母の御苦労もあった光景を聴いていての思いをすると!”よくぞ100歳を頑張れました。、9月14日では101歳ということであった。皆の見守る中での葬儀は9月8日告別式で、亀岡園の中で終わった。亀岡園の理事長皆さんも心温かい人達であった。感謝申し上げます。昨年、9月19日”合同敬老祝賀会”では、飛び入りでのことで、”イク太郎と私の腹話術をさしていただく機会を与えていただいた時から、1年程の過ぎ去っての時の実状と言うものも果敢無い物、無情でもある。

”健康 と 笑い と 心ある毎日” --合掌ーー。

 

Filed under: 生命(いのち) — yoshihiro 2:34 PM  Comments (0)

 久しぶりの焼き肉会は、心不満焼きになった。

本当に、”行こう、行こう!。”と妻と言っていた焼き肉食べの機会が出来たので、2年前にも行って、美味しかったな―との食感が何所か脳裏のどこかに残っていたからだろう。日曜日の朝は、適当に食事を終えて2時頃の昼食にしようという事にして、四条河原町にある”焼き肉や”を目指して91番の市バスに乗って四条烏丸終点で降り、そこから地下をひたすらに歩き行くが、大丸近辺では地下の冷房は効いてはいたが、藤井大丸近辺に近寄ってくると息苦しく熱いという環境を覚えて来たので、ふっと観た1階への出口があったので太陽ある、すがすがしい風の吹く歩行通路に出た。だいたいの感を頼りに、看板目立たない焼き肉やにたどり着く。

2階にエレベーターで行く。安い1500円の、”切り落としランチ”二人頼む。カタログでは赤身のある美味しそうに載っていた。いろいろの肉が入っているとの事であった。持ってきた皿の上では白身、脂身の目立つものであった。私は、「カタログと違うねー」というと、顔色も何も変えず店員は「それは切り落としでいろいろな肉の端を切っているからですよ!。」 と言われ、私は黙った。

脂身を食べに来て、店の出すカタログのメニューのカラ―写真に騙された。食事を終り、席を立ちエレベーター前に行こうとしたときに、店員は:「あのーまだデザートあります。」と言いに来た(店員は、

カタログに載っていませんがデザートは出ます、と言ったので)、、、ので、また席に戻った。この様な事は一言も耳にしなかったしカタログにも表記してない。少しの果物でも来るのだろうだろうなと思い待っていると2センチぐらい四角に切った解からないケーキと緑茶であった。私は食べなかった。妻は甘い物が好きなので2皿召し上がった。

肉が焦げるので困る。煙は出る。設備の改善したほうがいいでしょう!。ZAIGLE と言う物的な、設備にすれば肉も煙出ず、焦げず、又、ボウット炎が出ての危険性も無く、向こうのお客様では何回も網の取り換えをお客さんの目の前で入れ替えしているまずらわしい仕事も無くなるし、うまい美味しい食事ができますよ―!!。。。と、思いますが!!?。。。。。

Filed under: 在る出来事 — yoshihiro 4:48 PM  Comments (0)

柿渋液 の簡単な作り方

空が高く見える!!。秋が近ずいて来たんだろう―な!、と、吹く風も肌に涼しく感ずるこの頃。西の庭には、引っ越しをしてきたときに植えた柿の苗が立派な“渋柿の大木と成り、毎年枝をはらっているという現状です。今年は、たくさんの渋柿ができそうだ!。古くなった庭の塀にももっと長生きをしてもらうように、そして長く腐らないようにと思い、素人ペンキ屋さんをしてみようかな?と思い立ちました。あんがいと,きようなものですから、柿の葉は、蒸して干して柿茶にと佐藤家では自然のお友達と共に生活をしています。琵琶の葉も同じくお茶に、お金の入ってくる道はかなり細いのですので、Save   Money の連続です。

っでは!!、

 

、早速まだ緑色をしている渋柿さんに手伝ってもらおうとの思いで!””柿渋液を作ることにした。今迄した事は無い!!。がいろいろの知識を合作してやることにした。

①:バケツ、座る椅子、丸型の振いアミ、手ぬぐい、頭の部分がゴムの手ハンマー、スーパーで食べ物を入れる手提げ袋2つ(これは渋柿を5個ほど入れるので)=ハンマーでその上から打ち潰すことをしますので=、

②:出来ればサラシの袋を作れば便利です。サランラップ

③:ミキサー 1台

サー頑張って行きましょう―――。

 

緑色の渋柿さんを2枚重ねたスーパー手提げ袋に5個程入れ、下は固い物の上に置きハンマーで打ち、潰します。それを、バケツに入れます。ある程度たまれば、柿の枝にひっついていた茶色の固いものをよけて渋柿の実だけをミキサーに入れ適当に水を入れ細分化します。==この作業の連続です==。

バケツの7分目ぐらいに為ると水を足して、一つは終りです。それを日陰に置き空気を遮断して(サランラップで柿渋潰した上に使います。) だいたい4日目位で、、、、さらし袋の中に入れて絞りまーす。そして、ビンなどに入れ蓋をして置きまーす。==日がたてば立つほど柿渋液として立派になりますよ!!。直ぐに塗装に使っても、OK、後ほど茶色に為ってきますとよ。

以上です。

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 5:42 PM  Comments (0)

変革 と 見直しの 行動!!。

人も、朝を迎え!””おはよう!!”から始まる。えーー???-「私とこなんか、家の中でー、言わへんな―!!ないなーー>」。。と、言う人の家があるようにも聞いてますけど??。なにか、面白くない出発になっておられる””家庭””? もし存在されているんだったら洗面器の鏡に向かって女の人は、{ベッピンさんおはよう!}-にこーー!っと!!。男の人は、イケメンとか美男子とかで”おはよう”で、-にっこりーと、されての笑顔体操をされたらと提案します。温かい家庭がもっといい家庭に為る事でしょう!!。

“The White House”より、もちろん、英文で””1600Daily”タイトルで宛先:info@55sato.comで毎日ぐらいでPresident Donald J.Trump さんとVice President Pence さんの行動の記録が伝えられてくる。そんなに100%米語は出来る者でもない。26歳の時に社団法人人間能力開発協会付属高等学校、中曽根先生が顧問されておられた学校より選抜代表として北米留学の栄に推挙されましてNew York 1年間在米できました。今も、コツコツと頭を打ち全頁の??のとこは翻訳をしていると言う状態なんです。トランプ大統領は、今、毎日、毎日、American people first に向かって、安全、経済などに今までのFileを見直しされてるように思います。大変なPowerある方だと思います。70歳台を超えた人です。日本ではTVをONにすると健康食品の宣伝!腰が痛い!や―または、認知症には?とかでの渦巻き報道である。””動け、動け!!何を考えとる、何をいうとるんだ!!と、もっとがんばってほしい日本人と、思う。

今年、11月15日~17日にインテックス大阪で、第2回関西ワークスタイル変革EXPOが、開催されます。先日VIP招待券と招待券4枚来た。散歩がてらに行かれたらどうですか?。

SATO OFFICEのホームページを、”変革 と 見直し” をしました。お暇な方は、どうぞご訪問してやってくださ~~い。Thank you!!.

 

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 11:23 PM  Comments (0)

欲張りな 孫を観た。

竹の郷温泉に妻と行った。入浴後広い座敷であがってくる妻を待っている間、老夫婦と6歳ぐらいの男の子と女の子が私の横のテーブル席に座りに来た。(私は、2年前からイク太郎と言う人形と腹話術をしそして、多少のマジックと合わせて、ボランテイアで昨年は株)ニチイの施設で、亀岡園でなど、もちろん地元北嵯峨地蔵盆の子供の会でもとかの経験ありで、)丁度見せる機会が生まれたので何時ものようにマジックの中での輪ゴム移動を魅せたり、コインの空中移動と言う芸などを魅せた。横の御爺さんは「ホーと言ってニタニタとしてくれた。」孫と言う子の顔は無表情で、なにしているの?と私に感じさせた。??。そして、その後、、、

食事を呼ばれて取りに行ってテーブルに御爺さんおばーさん、孫達の食事は揃った。先程待ち呆れたそうなことで、不機嫌な顔をしていた女の子も機嫌の良い顔と成っている。男の子は焼き飯とラーメンを自分の前に並べている。子供でもよく食うもんだな―!、と感じた。御爺さんはキャベツ野菜に肉の入ったのとご飯一膳であった。ここで、見ていると、男の孫は自分のものには箸をつけず、スーーット御爺さんのお皿の中の余り少ない大きな肉をガサーtット箸で鷲つかみに取り、口に頬張り食べた。御爺さんのお皿は寂しい姿となった。顔の表情を変えない御爺さん?。また箸をのばしおばーさんのお皿の唐揚げを一つかみ、口に頬張って食べる。その後に自分の焼き飯と、ラーメンを食べ始めての行為と姿を私の前でしてくれた。

家庭での、躾がなって無い!!>私だったら、「自分のものを先に食べなさい―!!怒り!!」と成るところであります。 このままの欲どおしい事をほおって置くと10年もたてば、そのままの姿で貴重なものでも喰いちぎりされるだろー??と嫌な予感がよぎった。将来の身分は非常に不安定です。。。同じように::::::::以下に、、、

地方議員は年金が無いので、議員に為り手が無くなってきている。又、一生懸命に頑張っているーかわいそううだ!。と京都N参議員は言っている。税金を使ってやってあげてーーよ!。と、温泉の中での湯の気の事のように思う。庶民は、今、現在、6人に一人の子供は食事に困っている。年金のない職人の人達、老人達、母子家庭母親一人やっとやっとの子育ての月4万円もあればあれば良いほうが、ウジャウジャその日の生活に大変な日本人達がいます。議員さん達あなた達はきれいな背広などを着服し100何10万円と言う/月報酬という。で、生活をされておられるじゃありませんか!!。基本的に、議員活動と言う物は、””公的VOLUNTEER(志願者、自発的に申し出る)と言う事であり、海外では、自分の仕事を持ち、報酬少なくの金まみれない根性のある心意気で議員活動は出来るのですよ!。-最近も、まず金、金、金、と思う心と””公僕””を消し去っているバカが増えてきていますね!。口先だけで一つの法案も作れず、勉強せず、私は、カクカクこれをやりました。と、聞く事のない政治家も増えましたね!?。原子炉事故起これば?とか、議員として考えた事あります―?=その場の口先で=>>>>>>>>。

Filed under: 在る出来事 — yoshihiro 11:23 PM  Comments (0)

元内閣総理大臣、小泉純一郎氏の講演会に参加して!!。原発はNo!!.

大阪大和ハウスビル2階で13時~の講演会に行った。老女老男の入り混じった会場ではあった。彼は今、””脱原発”を掲げて、講演会をも時間費やしているという。其の初めは、安藤と言う大阪の建築家の講演依頼からの発端であったという。想定外でも起こっている福島の人災の原発の大事故、当時の黒川委員長は言っている。そして、あの時、”友達作戦”と言って、U.S.A. 若き米兵が防衛服も着ず、救援に一生懸命に動いていただいたのです。帰国して5年ほどたって、具合が悪くなってレントゲンなどの検査の結果、内臓腫瘍等の原発病との診断と成り、300人ほどは強制除隊の状態と成り本当に家庭内、生活の自身の身体の苦痛と身の周りの人々の大変な苦痛をされているという。アメリカは公的な医療保険にはかかれないという。彼は、彼ら彼女達が、心の純真な身を削っての援助作業の結果、大事な人生を苦しい病を背負ってしまった事、日本国民の感謝の何かをせねばならないとの事を思い、何もできないけれど、御見舞金としての活動をしているのです。と、彼は言っていた。

54基ある日本国の原発は、2011年3月から2015年9月までは原発無しで、この国狭い国土の中でも電力は一回も停止しなかった寒い冬も、暑い夏でさえ日本人の知恵の下で、危険感なく生活できました。

夢の原子炉、”もんじゅ”1985年の10年後に完成、すぐに事故が起こり、未だ、動かず、動かせない。税金1兆1千万円程を食っている。それにもまして、原発動けばゴミが生まれるその保管先お先真っ暗。北欧フィンランドでは、国自体は岩盤で出来ていると言う。底を掘り10万年間も保管しないと、人体などの悪影響を消し去る期間として必要だという。日本国では、保管と言っての地下を掘ったら、火山国だから、熱湯が出てきて、温泉とかなるでしょう。原発は安い物ではない>!!

今日の国会議員達、議員達は、我が世代だけで生きさえすれば、あ~~こりゃ~~こりゃ~~と、庶民とはかけ離れた報酬と言う国民の税金で生活をしている。椅子に座っている年間日数は何十日なんですか?庶民は、あなた達の何倍も、いや、何十倍もの働いているんだ。あなた達は、暇つぶしほどある日数の中で、いろいろな庶民の為の、未来の為の、専門書読書等の勉強していますか? 元首相っ小泉さんは、引退後、原発の書物を、改めて読破され、改心され、期遅しであるが、今“脱原発”に人生をかけておられる。世界の国々も原発NO!!に成ってきています。、放射能の有り難くないゴミは可動する時と共に増量と成り続けて行く。保管するという手を上げる全国に無し、廃炉作業には、90年~110年はかかる。人生80年とは今のご時世。ええかげんなことして”、あの世に行って、わしもう~、そんなもん知りまへんで~~と勝手に死んで、地獄か?、、で、、と、無責任。無責任な人間達。口先で人をだましての、約束をしても、「それ??、誰が言うたの~~??」と、高級政治屋さん達。

金 かね カネとの執着を持っての政治屋さんは、辞めて、商売人になったらどうですのや――。も~、そんな、臭いおっさん おばはんは、早い事化けの皮が出んうちに職替えをしたほううが、いいのと違うやろ――か??。初心に帰っての汗を流す、汗を流せる政治家を私たちは、選びましょう!!。その時に、え得事ばっかりを吹聴する人は駄目なのです。顔、容姿、の外見には騙されないようにしましょう。。。

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 11:10 PM  Comments (0)

高齢化の弱体進む苦しみの弱点を喰いちぎる心無き人達。

なにか?このごろは、人の顔を被った動物化した日本人が増えたように思う。警察官が殺す。母と言う名の人間と言う動物が我が子をその父も無表情で殺す。金がないから?。心の貧しさから。弱者だから、強権で横暴な暴力を、または、目には直ぐには見えない陰湿に相手に苦しむような事をして、それも”私何もしてませんよ―とのふりをしてする行為!。多重的にスマホ的無言での突然の行為のビックリポンの品格欠如人の振る舞いのオンパレード、ちんどん屋まがいの人というのが走り回っている今日である。

今日も、頭にきた事一つあります。エミナスというホテル横に温泉がある。入浴しても体を洗う時のお湯の出も良くなく、何ヶ月たっても改善しない。お客さんからいろいろの文句があると番台の受付の人も大困り!!。このホテル、株式会社エムアンドエムサービス、三井松島グループに属している。インターネットでは、●ホテルのオーナーの皆様へーー では、ホテル公共の宿 保養所 ゲストハウスの運営はエムアンドエムサービスにお任せください。~~。と言ってる。””施設管理会社””である。。そこの横には、従業員にこにこの男女の顔カラ―写真で””私たちは感謝の笑顔とまごころサービスで心に残る感動を創造することを使命とします。””と歯の浮くような文体と成っている。

本題での言いたいこととは、車を降り、温泉までは通路約50M 幅約10mでは、片側にはソファーがおいてあった。お年寄りでも、足の不自由な方でも、などには、途中の一休みには助かるところです。まー、何と心ある気を使ってのことだな―と感謝をしていました。其のソファーが全部なくなっていました。早速、フロントに行って「ちょっとすみません!」と言っても声が耳に、はいらない若い男女のフロント職員二人。やっと気がつき{なんですか?}で、 「何で、あそこのソファー無くしたんですか?」その答え、そっけなくー{会社の方針ですので!!。}と言うだけ。

会社の電話番号を教えてもらうように要請した。早速、インターネットでのコピー刷りを手渡してくれたので、直ぐに電話をしたが、話が通じないので、部長を呼べ、話をしたいと言って話をした。彼も、知らなかった。事情を把握して、あの広い通路での安楽できるソファーを撤去したのか?の理由を明日電話して来いと依頼をして切った。市バスの停留所でも小さい長椅子は置いてある。”””何年前での京都コンサートホール1階で長椅子が置いて無い”””での件では、市民よりいろいろと文句ありで20年間無関心であったのをいろいろな方のお力で出来た。不思議と1週間ほどで電話を受け、「やります。足の不自由な方には車椅子も用意しておきます。」とは?その時、私{予算はそんなにすぐ取れたん??」といったが、確かな答えは無かったです。??。

とにかくも、弱者は、一人で苦しまず、声を大きく出して、一人のあなたの周りには知恵を働かすと、弱者の老人であっても100人の応援者がいますよー!と言われています。身体の弱体化が進むのは、自然。でも、心は、何時までも若くできます。あなたの心の使いようで、思いようで!!。10代になった気持ちで

20代になったきもちで魂を燃やすのです!。ふつふつと!。”一生は一度”、がんばりましょう!!!。     対ー心なき人には屈するな!!!。

 

 

 

Filed under: 在る出来事,悪癖と悪風の群衆 — yoshihiro 8:41 PM  Comments (0)

御意向 と忖度の欠ける厚顔人間蠢く(うごめく)動物の世間化

今の京都でも、まず、ボーナスは、赤字体制であるのに、市長も黙って懐にしまい込むむ。市長選の時でさえ、KBSのTV対話でも、「この件どう思われます?」と、アナウンサーの問いかけでも返事はしなかった。先日、橋下元市長、知事の、京都ライオンズクラブ主催の記念講演会に妻と行った。大阪の財政についての工面の道筋をバカとの戦いを魂を込めての話、1時間30分を、都構想等を含めて喋ってくれました。京都府知事にしかり、大阪松井知事は、大阪市長は、退職金0をも実行をしています。そしてその余りのお金を子供達の教育関連に回しています。そして議員達議員報酬を診ると、給料はサラリーマンと言う人、非正規の人達と比べたら本当に極めて贅沢な月収入報酬を得ています。政活費と言った??の収入源60万円もあります。政治家は庶民の生活状態に等しい収入を得る事が基本的収入体系としての存在であるべきなのです。

そこで、天下の宝刀の、”御意向”をトップの指導者は、さー――抜きましょう!!。<錆びてるー??。>>>。

忖度の無くなる身近な社会は、暗黒になります。{忖度}===他人の心中を思いはかること=== と、六万語国語辞書には謳っています。 子供の貧困は、6人に一人存在している。若者の未婚率が女性:20代60.3%30代前半34.5%後半23.1%。そして、男性:20代71.8%30代前半47.3%後半35.6%という日本人の6人に一人の女性、5人に一人の男性が、一生涯を通して結婚はできない か?それとも、しないのか?の結果という数字が物語る。

OUという食堂に中華冷麺を、温暖化のせいで、5月であるのに気温も30度を超え、喉越しの良い昼食をしょうと思い行った。大きな、メニューに載っていた。大きな皿に気にいった絵柄に美味しそうな中華冷麺でありそう。注文をする。しばらく遅いが持ってきた。なんと丸帽子を半分折りしたようなまっ白い陶器に何か冷麺と具をその中に詰め込んだようなメニュー上とは、かけ離れた器に金648円が暑苦しそうに放り込まれたようにして私の前に、”ハーイ、ありがとうございます中華冷麺です”と店員は言った。私は、「これなんやー?前より中身少ないのと違う―?」と、いった。 店員:いや、そう思われますが、前と同じぐらい入っています。--そんなこと言われても、今量り持って来てはかることもできないしーーーー とにかく腹もすいてはいるので、食べ終わった。。上手くは無かった。昔は、安く上手かった量もあった大衆食堂的だったが、何時?勝手に高級もどかしの店的で、値段の高い的で財布から簡単に聖徳太子が出て行くのは困ったものだ。大衆お客さんの忖度を忘れの経営となっとるんと違うのかい!!、と思う。初代、四条大宮に店が出来た初心は消え去ったのか?とさえ思うが?。。。。。

広告は、ええようにも見えてるが現実とは大違い。 ?? タレントもええように見えてるけど??、男前も美人さんもええけれどー???。また、一見ー”これはー!!と思わせな人も、心の中身はええ加減な””忖度の無い””方。。無関心な、勇気心無き男も女もこの世に生きておるのがおりまっせ。で、しょうか??!!。どこかの歌い手さんみたいに後ろからライオンに被られん様に!。加藤茶さんみたいにかつらの下に薄い鉄板を頭にしていたので、ライオンとの演芸の時に間違ってか? ”頭を”!!、

かぶられたが相手ライオンの歯が折れたという結末で、命助かったのである。まーー笑って、気をつけての毎日どっせーーー??。~~。たまにはジョークなんかも言える心の弾き出し、どう~です~?!

 

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 7:24 PM

汚い相撲取りは、墓穴を自身で掘る羽目となる。

稀勢の里横綱 連続場所の優勝おめでとうさんです。昨日14日目の照ノ富士は、対琴奨菊戦では一度は突っ込んでいくような格好をし、2回目の仕切りでは、肩すかしをして相手との体での相撲をせず、1勝を取り、しての汚い勝ち取り相撲人。お客さんは大関復帰を期待しての観戦もあったでしょう!!。この勝ち形に””何が文句あるのじゃー””と言われると、日本人気質からすると― それはここ日本、あんたそれ通じしまへんで――!と成るんです。何か仕切りの姿もすっきりしない人である。また、鶴竜では、左部肩に頭を当て突きでの相手の負傷部での相撲取りの横綱相撲では無い!。何してでも勝ち取りすればいいのでごあんすおっさん相撲取り人であることを観戦さしてくれた。

なぜ??。今までにない観客の割れんばかりの歓声と、歓声と!、大きな拍手が生まれたのか?それは、心の中でのすっきりしない相手相撲人への面白くない蟠{わだかまり}は、正義への心の爆発となって生じたのだ。”日本人は理解できるのです。” 国技としての相撲。神の加護のもとでの気持ちのいい相撲観戦できますように、と、願っています。

Filed under: 良心の独り言 — yoshihiro 7:15 PM  Comments (0)

世間での””寄付””{Donation}は心の美的行動 !!。

今、何で寄付の行為を”悪心での行為でやっているのだというような風潮を演出している流れを作っている事に大変な不思議さを感ずる。一人のピエロに引きずりまわされている。マスコミも白痴化している。、我が財産の一部を削り奉げて善意の勇気を出してお金を出す事は、なかなかできない事だ。それよりは矛先はあの森友自身の”土地”問題をdigging する事に傾注すべきではないの?野党のお偉い方達--も!!?。

アメリカでは、多くの経営者達も、財産の一部を母校の学校や、また貧しい人の為に!トなどに等ボランテイアが進んでいる。まだまだ、この点、わが国では、多くの寝ている政治家達、自前の懐に入ってくるお金は庶民より破格なお金を貰い、ダンマリヲする。という時勢を造り、不幸な災害とかあった場合でも、善意ある心の方からのお金が、何所で使われ?消え!最後は着服されていた!。と言う状でもある。東北の原発人災大事故で、妻は、投げなしのお金から月2万円を1年間どこからかを通してやっていたが、その結果何の決算報告も無く、どこどこに使われたのかも無い!。という態度であったので、止めた。

JRC活動等の青年時代は、今の考え方をしっかりな物にしてくれた。代表としてでのUSAN.Y や伊勢神宮修養団などは、ありがたい。これからも、人の為にも頑張って行こう!!。

 

 

Filed under: 悪癖と悪風の群衆 — yoshihiro 11:26 PM  Comments (0)
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728