善弘の”生活度々言津(どどいつ)令和5.8.19

*一度の人生 あなたの色に 染められた私 愛してる

*涙落とすな 笑っておくれ 春は遅いが いつか来る

*爺と婆は 炎天下でも 手押し車を 押していく

*”悲しくない”と あの日思うと 生かされている 今楽し

*鈴虫なく庭 花火が揚がる テレビの画面 夜食時

*”おみやげ”と言うて くれた中から 社名出てきた 贈り物

*手を取り合って 速足で行く 夕日背に受け どこに行く?

*七十歳は 古希ではないよ ラッキーセブン 幸寿だ!!

*笑顔チャンス 暮らしの中に ”にっこり笑う” いっぱいだ!

 

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 4:06 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930