レタス が サニーレタス に成る時 !!

ライフと言うスパーに、スリッパーを買いに行った。随分と込んでいる午後のひと時だ。、30年程前を思い出すとスーパーには主婦さんたちが100パーセントの具合で買い物をされていました。その時は私は、ネクタイをしての仕事の帰りに野菜などを平気な顔をして買いに行っていた。珍しいといわれている様な、男が何で来ているねー??との目つきのあったような時であった。私は、青年時代からこれは必要だ良いことだと思えば、回りのことは何も気にせず実行していました。和歌山にいたときでも、困っている青少年男女を精神面から助けるために”ヤングメンズクラブ”を気の会う今、和歌山に在住している三浦君。堺市の永野君等と、たちあげた。100名ほどともなりました。当時の大橋知事さん空手免許皆伝の市長さん。そして、県庁では有名な精神科の川口宏先生、遠方の大阪YMCAからの仙波主事様などの大変なお世話となりました。いま、YMCAは和歌山市に設立されています。等の活動家であった。SATO  OFFICE  をクリックしていただけばその中の”私の姿”で紹介しています。   しかし、今時は既に団塊の世代達も含めて第一線を退去せざるを得なくされた今時の世相で男達が白髪、身独りで買い物籠を押してレジの行列に立ちしている。今の時、外では口先弁舌喋りの、その時だけの言葉で吠えている政治家という給料の高級額面:年/約2000万円程以上の庶民税金獲得者が選挙カーを利用して生活の為にがんばっている。売り場の スリッパーの数は少なく値段高い。行きしの時にエスカレーターに乗る前に、レタス85円と小さいのぼりの値段紙が目に引っかかったので、良く行くスーパーマツモトの持つ安売りで、品質良し、レジの女性良し。からなんと!10円ほど安い。買いである。私は、勝負に出た時では負けた時は無いと思う。株を少々しているが、最近、自民党安倍首相を信じて勝負した。勝った。  売り場の前に行った。”レタス85円ののぼりの前にはブロッコリーが雑然と7個転がっていたが値段票が無い。横にあるレタスというような物をとる。レジを通すが女店員は85円と言ってないように思う。しかしなにかおかしい?伝票を見る。”サニーレタス”128円”と打たれていた。偉い違いの品物である。当然、困りごとデスクに行ってカードのプライスを0としてもらう。又もう一度、先ほどのサニーレタスを取った所に行ってみた。店員が近くにいたので呼んだ。「レタスはどこにあるんだ?」。 店員:「あっ、すみません、あちらにあるんです。」 と、言って、私を、そこから20歩ほど先の野菜陳列の所まで案内する。私  :「あんな大きく書いてあるところにおいて置かんと、何でこんなとこに、何んや?!!。おかしいで?!!。。」と、、、、  店員:「もう、数が少なくなってきましたので、」と、、、、。しかしそこには、値段票。は無い。私は、一つ85円の小さめであるような物を買った。ふっと前の場所の85円の値段票は取られていて、値段票をはさんでいたスチールは置いて残ってあった。スリッパーを買えず随分と時を浪費し尻餅をつかなかったけれど、ある策略と滑りに遭った。対○○。対○○。でのある時は、心の勇気を出して声も出して、白黒の決着をすべきだ。過去、仕事上、会社が困ることあるのに、私に、「佐藤さんは今まで、多くのすばらしい履歴のお持ちの方だから、それを汚すのは、大事にされたらよろしいのでは!!?。」と、言われたことがある。私は、その時、戦争もせず、退却をした。ある僕を良く知っている人は。。「佐藤さんが怒ったら、核爆発するようになるで」と言っていた。。。 

ふっと、、

。。。

Filed under: 経済 — yoshihiro 8:14 PM  Comments (0)
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31