平成30年 戌年 を想う

WANN  と吠える。一つ一つ、善 と 悪 が、乱舞する年となるでしょう。

白色で陽気で善の液体世界に陰気な悪の黒玉が、白衣を被った変装誤魔化しでのやからが、正義ぶっての世界を作るように来る年でもあります。

無邪  となり、体働歩&遊学 トの心あれば、何事もの外見善き事で、騙される事に遭遇しても、免れることとなる。

日本の企業のCMTVは、容赦なく音を何か高くして、唸っているように、CMである。、多くは薬の宣伝である。、あたかも、”老後をであるあなた達は、薬 薬 薬、健康食品ですよ!!、買いなさいよ!!。と、少ない年金生活をしている事も何も知らんふりで、チャンネルを変えても、薬漬けのCMTV番組の嫌な視聴感覚を殺気を含めた物として、無責任にえええかげんな芸能人という物を使っての温かい茶の間にも侵入して来ている。もう少しでもゆっくりと、番組を観さしてほしい物です。

今年も、年賀状を頂き、通信の無かった人たちよりの、”年賀状”、昨年、{もう来年から年賀状はこれからだしませんようと、皆様に宣言をした人は来なかった。}{ こちらから、賀状をだしてもその返事の様な賀状を出された人そして来なかった方、}、ええかげんな西宮市の市長、式場、成人の若者たちを前で、”自分、自分、自分、と10回言った”自分の大事さ”を吠えていた??な男??。=肩書、大きな事、金のある、有名人など、=外見で信用しなさんな!<<<。しっかりしましょう!!!!、、大損しますよ!。。。、我が人生狂いますよ。。。。

元 E&E運命館所属(現在も、数秘占術師)

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 12:29 PM  Comments (0)

人の話に 耳を聴かせない行動では。。。。!。

ダイソウ という100円ショップが、西院駅前店にある。猛暑の中を歩くこととなるので、汗を直ぐにかくので、着替えのシャツを求めに店に入る。ここは、中国からの輸入品、安価であるので、同じような商品であっても他社と比較しても安い。この様な販売方法で、大きくなってきている会社である。「下着のシャツありますか?」と尋ねる。 [今入荷してきましたので、直ぐに倉庫から出します」。気にいったのを買う。私は、お金を払いながら、マスクをした店員に「入庫したらすぐに店頭に出したらより早くお客の目にとまり、売り上げもよりあがるのにね―?」と、話を向けても、何を喋っててるねー!と言わんばかりに、無反応 そうですね― とかの返事も無い、そして商品を渡す無言で、

人と人との繋がりの中では、自分には得だから、動く、返事をする。と言うような態度であっては?、楽しい時を持っての一時は大事なのです。新聞紙上でも、尖閣の事、も、しかり、自分の思いだけで人の尊厳を無視しての行動をしていること??。をよく最近にも知ることとなる。”、””お互いの資料を持ってテーブル上で話をする事出来ませんか?””今の、中華人民共和国は、自国では空気の汚染もあり、技術大国の日本から、多くの助けもいる事となるでしょう!。只、物は安くの国では、立国としては、ニーハオ(あなた好き:と書く)といっても、好きにはなれないでしょう!。若者達からある統計を取れば、{そんなんやったら、中国から物買わんでも、日本はいけるよ―、日本国内で作って、高齢化してきているし、内需を盛んにしたらエエノと違う!。}。

人は、高齢で、死する。四川省からの趙留学生友人は、今どうしているのか?。元田中角栄首相閣下は、日中平和友好条約を毛沢東先生と周恩来先生で、故松下幸之助さん達の御蔭でも発展をした。子子孫孫の民衆の為に、の、政治家であってほしいと、思います。

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 4:50 PM  Comments (0)

自民党も奢るなかれ!。

日本の首都での東京都知事選。田舎の知事をしていたよ!の増田さん。ジャーナリストしてました鳥越さん。そして、今までにない女性、国家の根幹閣僚の一つ、防衛長官の履歴を持つ小池さん。total:21人もの人での戦いであった。格と、報酬を半分にします。ということになるだろう。党の圧力規制ビラ、女性蔑視の石原親子の振る舞い。戦いをする時は、当たり前の頭脳を働かすことに欠如し、”公明、公開する”事の接点を自覚していたのか。

金銭問題を起こした舛添の後の知事選。又やりまっせ!の影を持っている候補者は”一切ご免ですよ!!は、と、都民たちの願いである。だのに、自らの身を切る事も公言できない候補者は当然と言って落選の憂き目に会うのは、あたりまえの帰結となる。そんなに日本人はバカではありません。

都議会でも、なにか?化け物が巣を作っているらしい!。”ドン”と言われている内田、291万票もの都民からの後押しのある小池さんと比べれば、何票の人なのですかあなた達は?まあたー、知事は、会社でいえば、、社長となるわけです。どこかの部長とはなる内田さん達、都議会議員達は、社長に対し反旗を翻す、言う事を聴かないのなら、普通、会社を退社してどこか自分と気の合う会社に行くという事に為るんですよ!!。それも、初登庁されたのに、っ自分の部署におらん。庶民からの税金での仕事をしている議員、議員ん達は”無断欠席?、無断休み?。こんな事出来るんですかーー??。過去にも勤務中に、無断に職場放棄し、パチンコをしていたという京都職員でもいたそうですが??。

また、マスコミは”初の女性知事為るか!!。の記事は、書いていない。。民主主義に必要な、当たり前の報道の発言の教育をせんといかんのと違うか否??。と思う。個性ある記者の欠如が存在しているように思う。塩の含まれている食事は出来るだけしないようにしよう!。  とか、大事なんです。

 

21ninn

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 11:13 AM  Comments (0)

NHK への、お問い合わせには、お金がいるように仕組まれている?。

最近のご時世では、私達の、生活の中に、”通信費用”という項目の出費が{大きなお金がいるよー}と、言わなければならない事と成ってきています。そこで、当たり前のような顔をして、いつの間にか金銭と言う流通世界に、幅を利かせている。これも”当たり前だ”と言わんばかりの行動をしているもう一つの ”ポイント制度もあります。国民の全ての方々に浸透している物とは思わない。が、例えば、あるカードで200円の物を買えば1ポイント付きます。よ。そして、それであなたが100ポイント貯めれば100円の商品が買えます。よ。トいうようなことでの物流も動く実態が出来た。当然、毎日毎日、わが家に入ってくる月に一度ぐらいの収入の中で、いかに安くして家族の生活をしていこううか!?トの毎日なのです。で、{月決められたわが家のお金=家計}での出費の響きは、池に、小石をポーーンと投げ入れると輪の波の如くの響きと成ります。そして今、掲題の事のようなことに接した。

ある会社のクレジットカードをしての放送受信料の引き去りの方式に決めた。ポイントが出来それがお金に変わる流れに為る。NHKトの流れが出来る。その事は、ハガキの受け取ってからであった。連絡先を見てみると、: 利用申し込みのハガキにはお問い合わせは  NHKふれあいセンター:ナビダイアル0570-077-077=この電話では20秒に10円が要ります。、、、なんやかんやの女性の録音言葉が続き、ヤット、オペレーターという女性が出てきて、そして私、お客に「なんでしょうか?」と、この間に無駄にも随分とのお金を海に放かすこととなる。

口座引き落としであっての時は、放送受信領収書が来る。それには、NHKホームぺージ:パソコン、携帯とあり、同様に、お問い合わせ先は 受信料関係のお問い合わせ0570-077-077=同:20秒10円が要ります。とガイダンスが流れます。~転居先のお届け(フリーダイヤル)=0120-151515!!。?????もあります 。。。私は、アフリカからの女性が言っていた””もったいない”””、そして、家計の節約もせなあかんの心で、0120をかけた。-直ぐに出られた。「カードにしたい」と聞くと直ぐに、テキパキと教えてくれました。  私は、「ナビダイヤルの設置、お客に、時間もお金も無駄使いをさせるような事止めたらどうですか??。ちゃんと、この0120で出来るんですから_ 0120のダイヤル一本で、いいでしょう!!。」と提案すると、、「そうですが、上司にお客様のご意見として伝えておきます」で、きられました。

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 7:19 PM  Comments (0)

近畿大学を思う!。そして、大学に想う!!。

今、今年の4月から近畿大学、通信教育制 法学部正科生の2回生編入を許可された。二十歳代に一度在籍をしていたのだが、仕事の都合もあり退学をしていたのであるが、この年70歳となってまた大学を思い勉学をしたくなった。スクーリングを、まず手始め、朝の5時には起床、6時半の市バスに乗り、松尾大社で下車、阪急電車で梅田駅まで、大阪環状線で鶴橋で下車、近鉄線で長瀬駅下車、そこからの徒歩15分ぐらい9時位に入門する、8年前に患った脳内出血の後遺症左側の全体(、手、足含む)の不具合ありで、リハビリには少し辛いが、良い距離であると思っている。安い学食あり、私の年かっこうの男性との伴と成れて、若き年少にも囲まれての時間を過ごせることは、私の”やる気”が、また、女房の後押しもありでの事であると思う。

只、今思う、おかしい―なー!!の事;

科目試験を受けます。が合否の結果の通知は、今迄、いつの日に来ることか不明であった事だ!!!。なので、先日、事務局の窓口で課長補佐に、「試験の時は、私達学生は(高校生までは、生徒と言う、と法学部の、法学入門の重村女性教授は言っていた)一生懸命に頑張って、答案を書き、提出もし、遠い人は、私の知るところでは、徳島から其の人も高齢です。なぜ??単位修了試験成績通知書は何月何日にお知らせできます。とのきっちりした仕事ができないんですか?と 問うた。「その件通知送付日を明確に来季4月からします。」とのことでした。~今までほおっておいたんかー!!。~。11月28日に最終スクーリング、試験終わり、それから3週間経過しても????なので、私は行動をしました。 そして、わたしは、試験問題は、その教室内では、三番目以内ぐらいで、問い1&問い2もOOO述べよの記述式なので、事の年月日も入れての筆記もして満足感を持って提出した。が結果は成績70であった。後の30はどこがいけないのだろうか??。郵送されて着た一片の葉書上には書かれてはいない。成績60以上は合格ではあるが、自信はあったので、大変不満で、不服です。教授のその時の感性、感情などで、記述式はええ加減な基本の無い採点となるんだろう!!と、また、誠意の無い期間で無言ある通知するhagakinomino 教授の姿勢。なにか、この学校が嫌になってきた。

学生達の為に、考えよう!。奨学金、借りた金は、返金してね!という金融業あり。卒業の為の総単位数の改善をする時代に来ているのでは。。。。。。。など。学校内では、まだ足りません、と言う様に、大きい校舎鉄筋校舎の工事が進んでいる。親の高齢化と子供の為への高額な学費の捻出に、在る場所で、母親が、戦後の””ヨイトマケー””での人夫姿での労働をされているとは同様な、マンションで床掃除をされているご婦人と話をした機会がありました。 「息子さん今大学に行っておられるんですか?、お金いりますね―”」 「はい、そうですねー、わたしがこんなことせんと、だめなんですわー」とのことでした。今、大学をでたって、、、、。という、世相ですね。大学を出んでも、世界の中でも、この日本のなかでも、数え切れないほどの世の中に素晴らしい貢献、努力をされた人々がおられる。故田中首相、松下電器王、などなど。今、これからの人生での、時の使い方を推考している。12月23日”スカイアクターズ”のシニアオーデイション”に合格。ひとびとのお喜びの事への出発出来た。この事も、林社長のお陰です。今度は、シニタアレントとしても時を費やします。

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 11:47 PM  Comments (0)

安保問う争 を 闘する。

あれから、50年は、経過するだろうか?。岸 信介という政治家がいた。当時は、私は、若干の青二才、共産党の口車に乗って、当時の市立洛陽工高校定時制の生徒会会長と、私、文化部長との事で、全校授業をボイコットし、円山公園での、集会、”わっしょい、わっしょいと、警察官達とのつばぜりあいを、肉弾あたる青春の一時を燃焼したものだ。京都新聞の紙面には”全学級休学”と載った。今の日本、USAとの誓いを共にし、この国、北海道から沖縄間の列島を守りきれるのは、米国大国と、一緒に共に、進んでいかなくては、との考えを、してきたからの平和と言う物が在り、生活の混乱は、現在は、 ”””無””!。なのです。今、同じように、口先だけの、外交政治しか出来ていない共産党、民主党には無理です。岡田さんが最近、韓国の受信不能な朴さんに会いに行って、日本国民へ何のお土産をも持って帰っても来られませんし、只、交通費、諸費用の国民の税金を無駄使いをしてきただけでしょう。

反対をする民衆も、昔の、”安保闘争”の時とは、まったく、心の結束はできておらん。いつの間にか集まってきて、ワーワーと言って、いつの間にか消えて去って行く鳥合の衆達である。今までとうりの生活政治の形態に漬かっての、これからは??。、中国、北朝鮮、また、北方侵略で、多くの日本人が突然の死滅の憂き目で殺戮したロシアの脅威も依然あります。人は、一人では生きてはいけません。国も、一国では生きてはいけません。弁慶が矢の盾となって、牛若丸をお守りしたって、所詮、多勢に無勢、滅びるのみなのです。絵に描いた餅でお腹は膨れませんぞ!!。難民の子供は、死んだ、の現実。私は20代伊勢神宮の側の清き川で1月の時早朝、気合を入れて白衣で首まで入り、同志達と身を清める事の出来た経験出来ました。20代、一度の人生の一時に自らの心を引き締める体験もいかがなものでしょうか!!。今、なにか、残っているのは、{月100万円、領収書の要らない活動費}。。。。。。。。。会社でモノを買ったら経理がうるさく言って領収書いるでしょう!!?。

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 7:11 PM  Comments (0)

新国立競技場に向けて !!

オリンピックという、世紀の人類の祭典、日本は大震災、大津波に襲われ、多くの、その土地の庶民の老弱男女の、死無くても良い方々は自然と言う大力、目に見えない力の攻撃の下に破壊された。人災で在るかもしれない点も?!!。この様な、大惨事の歴史を引きずっての、年寄りの人口割合が増えていく中、”デザインした。予算額は知らん。”では、私の家を建てる時でも、「デザインと、どれだけで家建てる。予算、私ら、これだけでないと、ヤットの手持ちのお金、もうこれ以上やったら,“ダメや”」 というふうに、一般家庭、普通の家庭では、やるでしょう。私もやってきました。””デザイン+建築費用 =one set です。

ええかげんな、ボケたような、平安時代風の公家が、遊びで蹴鞠してたような雰囲気で、牡蠣を剥いたときに出てくる肉な様な姿のスカーットせーへん天井と全体のセンス。”岡本太郎”という人が、太陽の塔を古代と現代と未来を人類への贈り物として、天空までものを世紀の万国博覧会に人類情熱の心を建立した。 天井に重たい鉄のアーチを2本、どこの家でも屋根には最近、軽い屋根になってきてまっせ。!!。あんな高いとこにへのいろいろな工事内訳、と余分な工事費?。考えています??。あんたのお金やったら???。

昔、貝遊びというものが、日本の宮廷の女官たちの中で、貝の表裏に美しい絵模様が描かれているのを使い、そして、貝の両方を同じ絵模様を合わせての遊びである。今も日本人の知恵は多くのノーベル賞を得たりしての世界人類に貢献をしている。 {{ 日本の建物を””貝のドーム型”” の国立競技場}}を私の提言とします。

日本人は、日本の心を建立してほしい。

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 11:35 AM  Comments (0)

うららかな 春

この地球上の、日本では春夏秋冬がある。今の、“温暖化としての環境となり、”窮屈である生活となっているっ時代”となっている。それと共に、今、大人の思う心の領域考えの思考流れゾーン と 若者たちの思っている心の考えている流れ方の質ゾーンとも格差思考が生ずるのは当たり前である。同時に、年寄りたちの生活の思考、と、若者たちが明るく、明快に算術できる生活の思考には、大きな格差は存在していることも、認知するべきである。開かれた」情報世界となっている今、ある国での人民たちは、その日の、食事さえままならない現状があり、それは、政治家の他を思う心の欠如である現象。反面、そしての現象の一面としては、日本国の素晴らしい観光を求め、電気製品、化粧品、薬品などなどを求め、買い求め、自国の商品は“信用ならん”と言っている人民たちのおる存在。まだ見ぬ国に来て、”こんなに日本の人々は、やさしく、親切な人とは思っていなかった。日本で生活をしたい!!。といっているTV を視聴した。政治家という商売をしている人は我が国を好ましくないと思い、国民たちは多くの団体を作って日本の土を踏み多くの時を過ごす事の、流れがあることは思考不一致格差炎症(私はここで、病の一種であろう命名します。)

という病が私は今、はびこってきているように思う。大人の政治家の世界と、若者、国民の政治の世界とは、今、確かに、遊離している様に思う。選挙の中での空気も濁っている。今の政治家の中でのおじさん、おばさんたちは平気な面をして、平気な陳腐な誤りをして、の我が物私物化した金銭の使い方、領収書いらない民の血税からの金銭使用などを自制出来る精神の欠如しているお年寄りと為りの人物の塊が、うろうろしているように思う。この様なことを隠蔽して、ホッタラカシにしつずけて、“よろしくお願いっ、しますといっての自らのための選挙当選の為の動き姿勢である。「議員にしてや頼みますわ!!。」では、??????。そんなことしてほしかったら””あんたらもらう月給、私ら並みにする””というのなら、””わかった、選挙投票に行くわ””。。。と。。。。

私の、ちいさな庭の朝には、ひよどり、めじろ、多くの家族でのすずめもやってくる。今、春も近い、”うららかな春” を待っている。 鳥たちへのご飯、、、。さー、今日も一日。“健康と笑いと心ある毎日” で。

 

 

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 11:23 PM  Comments (0)

なにしにきたんや?!!。この行為。何してるんや、このボケーーが!

TV 観ていた。PINNPO–NN と鳴った。「はーーい。」と言って玄関の戸を開けた。小さな門の外に作業服の男二人が立っている。「嵯峨ガスセンターのもんです。点検に来ました。先日、訪問するお知らせの紙が在りますが、」という。私は、ポストに入っている物は、いつもチェックしているんだが、見ていない。しかし相手はそのように言っているので、ここで言い争っても仕方がないので、まず、「どうぞ」と言ってとうす事にした。「どこを診るんですか?」と尋ねた。「コンロです」と答えた。ガスのことだから、漏れていても大変だと危惧して調べてもらうことにした。ソファーに座って又TVを診ていた。二人の一人k、リーダーは、電池の入っているところを開き、なにか型番とかを記録している。もう一人は、廊下で立っている。「君何をしているね?」と尋ねる。「はい点検をしているのです。点火を調べまっす。」

「ガスのもれを調べたらええの違うの、石鹸液を縫ってとか?、」あいつら、私のガス設備コンロの種類とか記録しに来ただけなのだ、点火点検と言っているだけや。点火なんか悪かったら、こっちでガス点火した時にすぐ悪いかどうかすぐわかるでー」「あんたらもうええし帰って、」と、言って玄関まで送り帰っていただいた。「もう来年から来てもらわんでいいしなー」。。。。ガス漏れ点検は3年に一回だけでおこなっている。

こんな、無駄な仕事は、止めたほうがよい。また、議員でも無駄な仕事の一つには、自らは、特権階級の人間でもないので、一市民である以上、総べての働く人々と同様に、一円からの誤魔化しのない規則に従った庶民の税金、私物でない公金の使い場所、高級キャバレーとか、ああ、あんなとこでお酒飲みながらの話につかっています。とか、誰かに送った贈答品としての使い先。そんなことをしていたら、昔と違って、情報の世界に生きていることお忘れなく、連鎖の仕返しのことが起きて、選挙の時に、票は、無くなるでしょう。そんなっことに、現になる暇あれば、”少民の苦しみ、幸せは、何かの一つでも、国会,市会。府会県会での法案、立案に精を出すことをしなさい。定数削減、領収書の要らない何とか政治金。一般の方より働く日数は極端に少ない。何年に一回の○○選挙、都、府、市等の長にあてがいとなっている退職金何千万円市税から獲られたいるんだ。まず。自ら、私腹を肥やす態度を止めてください。偽善者の政治家は、共産党でもしっかりしてほしい。最近、維新の会は、大阪で、このような庶民の台所に共鳴をして、府市長退職金辞退をしたという。無駄な、金取り議員数を大幅に市長は身体を張って、よくよく懸命に市民の税金に答えてくれていると思います。。。京都においても、すれすれの赤字台所にあるのに、自らの身を切る精神はどうでしょうか??!!。国においても””しかり””。

 

 

 

Filed under: 時事論評,未分類 — yoshihiro 1:09 PM  Comments (0)

大変良かった!。新聞記事を見て少し涙が出た。

大変良かった。!!。アメリカ合衆国オバマ大統領の大変なご努力での歴史的快挙の、初会談がやっと大韓民国朴大統領と、日本国首相安倍さんで、ほほえましく握手をして、そのことをオバマ大統領は、なにか、”これからもよろしく頼むよ”とじっと見ておられるように、と、その写真に写っているように私は思え見えました。人は、何事も、それぞれの人々の持っている立場はあります。平和的に、友好的に、時を進める事は大切です。 いろいろの生活の苦労の中でも ”一生は、光陰矢の如し” という譬えはあります。お隣の国、大陸の中に毅然と存在している大韓民族と我が島国日本民族とは悠久の良好な国交は計り知れない人々を経て、喜怒哀楽をし、今ここに、自由主義国を培ってきた。私自身では、二十歳代に西院にあった信明学校で夜間、韓国語をコンプールハゲスミダ(はげみました)。それが終わってから、夜食をとりました事。大阪の森田商事では、PUSAN,TEGU,SEOULなどで、PUSAN鉄管、韓国鋼管,東明木材などの、ある基幹工場の中の製造ラインを関係しました。今思う一つは、ユイ社長さんは馬術がお好きでした。そしてその当時の政権では朴大統領がされていました。私は今、少し、きんさん銀行というところで預けてます。又、京都の南にあるウトロの金井良行さんのお家では大変、マシダ(おいしい)キムチでの食事をさしていただきました。 人は、未来に向かって生きて行く為に、未来を歩んでいる子供のために、大人は、明るい環境を作る知恵を出して歩む責任はあります。大人は、もうすぐの年で、”さいなら”と無責任にこの世からおさらば出来ます!!!。

 

 

 

 

Filed under: 時事論評 — yoshihiro 7:01 PM  Comments (0)
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728