我楽多は、がらくたの人間性であった

西宮市に”我楽多寄席をやっている。素人の社会人達が関西から楽しきやっている。ので、来る人どうぞ!!、インターネットにあったので、入会をしたいと思いそこの市民交流センターに1時半に着いた。赤い法被を着ている人達の中での一人に尋ねる。「今会長がおりませんので」と言う事で、私の住所、氏名等の紙を渡した。寄席も始まり仲入りと成り、その時に会長さんと言う人に合い「今会員は募集しておりません!!」と言う事であった。6人ほどで番組は終了するのである。なかなか舞台に上るのはなかなか来ないという。今回で46回に為る。多くに会員がいるのだろう?!。なるほどと思った。プロの落語家でさえなかなか多くいて弟子たちの出番を創ってやる事も、今の落語界は大変なのだろうと思います。現代の社会での会社組織でも”長”という位の頭打ちでの満杯に苦慮しているのと同じであるようだ。だから、”繁昌亭”の館を造り、どんどんと増えて来る若手落語家のエネルギーの消化出来るとなっている。落語はまずその喋る人物の声の心の響きである。最近は下手な人物が多くなった!。声に味の無い、平凡である。ただス――ス――とろとろとの喋り方である。

私はもうずいぶん昔、桂米紫と言う落語さん、桂に御住みで落語会の事務局長もされたときにはよくよくお付き合いをしていただき、木幡のユニウジマンションでの寄席をしていただいたりもありました。感謝の手紙も持っております。桂米朝さんが飛ぶ鳥落とすほどの時でした。その時は、味があり、渋味もあり、甘味ありそして善く聞ける声の響きでしたね―――!!  米紫さんが祇園のサウナで突然の死亡されました。お葬式には桂ざこばさんは来られた、人情の熱い方だとその時思いました。先日、すずめ劇団の””応援しよう”では、一緒のグループ中での主婦の一人が過労での入院をした。仲間達は全員で、彼女の携帯に応援団服装全員応援エールをしてあげる。また、「何故、彼女があんなに苦しかった事に気が点けなかったのか!との自戒をする姿勢の場面は今の人々には何か?足りないものを持っているっことを感じました。

京都市会議員達、職員達の報酬は、全国を比べるとオリンピック表彰されるなかでの所に来ております。子供も産めない家庭!もいる中、年金生活での不安を持っている老後人生等の現状、今日も桂駅阪急でおばさんと話していた時、「あんた政治家になったらええのに―」と言われましたが、また「ぜんぜん知らんのに握手握手と選挙の時だけするね―??」とかの話しをしました。外見だけの人間、口先だけのその時その時だけの””情の欠損しておる人間””

ニュージランドの自然素晴らしい国持つ国での銃乱射!若者達の心はこれから、平和にしてあげて、の働きは議員にも課せられてはいると、思います。嵐山には中国人の若者男女が隋分と増えています。中国政府は今も、我が国の領海侵犯を繰り返しています。韓国も今の政権は祖父達が造った日本との友好を破壊しています。毎日が楽しく生活の出来る日が保てるように議員の思考感性をもっと磨いてほしいものです。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 7:43 PM  Comments (0)

外国語を便利で優しくて、安くの勉強は””ポケ トーク””

”ポケトーク”という、手のひらに卵型で乗り、軽い。そして、どこの国の方でも直ぐに、会話OK!! というのを知っていますか?nature会話です。私は、直ぐに買いました。日本語で尋ねるとenglishの人には、すばらしい発音で、通訳さんに代わっての事を言ってくれますし、文字として画面上に残ります。また相手の外国人の方からの言葉も瞬時にこれも、日本語での声での変換をしてくれます。

もう!、貴重な時間の使い方も要りませんよ!、また、高い英会話受講費も要らない!、nativeでない英会話先生は辞めてもいいと思います。””聞きたくない英会話の事を聴いていつの間にか喋れます”。とTVで宣伝。そして、sampleは、無料後で、高いお金を取る。ト言ったものは止めたらいいと思う。私は、本当に35,590円で、3年保証です。月に計算をしたら安いですし、直ぐに会話勉強可能です。

今も、交信してますwhite House とかにも、使おうかと思っています。ほかに、いろいろ可能ですよ!!。

時代は変わってきていますよ!。江戸から明治に、印刷業界も、パソコンがでてきて変った。他も変わったでしょう?!!。

落語業界も、なにか古典を忠実に喋っての時間つぶしですね!底に自らの面白い喋りを入れての工夫をしたらもっとおもしろくなるのと違うかな~~と思ってます。これから、英語落語を頑張っている仲間とともに面白い落語をやって行こう!とも、第一回はお茶の先生のお招きで花見小路の一力さんの茶室でさして貰いました”短い時間の”動物園”。

ま~~、ゆっくりと~~、、3月23日は向日台連合自治会さんで、”イク太郎と腹話術&マジック、トランプで、一時間ほどします。今、U-Tube に 佐藤 オフィス クリックで、どうぞ見ていただければ幸いです。

 

 

 

 

Filed under: TVの功罪,このお話いかが? — yoshihiro 6:44 PM  Comments (0)

粉寒天で味好しのコーヒーで、血糖値上昇穏やかに

生活費の中での食費の割合は大きくしめてはいます。今では簡単に、TVCMで多くの商品が出回ってはいます。が、始めは安く値段は設定して2回目での注文の際は高くしてでの商売もあります。画面で、にこにこしてでの、只の俳優などの、責任感の薄そうなシーンで、シルバー層を狙っての商品販売には私は、首を突っ込まないようにしています。

貧乏人は、甘い言葉に貴重なお金を使わない事が大事です。神から、、親から授かった身体。その後、自らの成長の中での造り出した身体の一部の病は、いろいろと知恵を使って改善し自然の作物からの力で、治癒さそうとする努力の気概の勇気も大事ではないでしょうか?

まずここに、粉寒天の力を紹介しますインターネットからでも勉強できます。その環境にないっ人には、自らが勉強をして口伝えてください。粉寒天としては直ぐに使う事が出来て、無味、無臭、家計的にも安い買い物だと思います。私の現実の驚きは毎日の便通はがっさりと、長い太いのが出ますよ。他にはない、””多くの保水力を持っている食物繊維で、余分なコレストロールも体外に排出される””と書いてありました。

本当のコーヒーの満足する味を粉寒天で!!。いろいろな満足するお料理の味でも粉寒天で!!”  ”肥満、糖尿病、高血圧等から”サヨウウナラ~!!~。粉寒天入れての生活で、”健康家族!!。長生き家族!!そして ”ストップ無駄使い”の生活を実行”~~~。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 3:48 PM  Comments (0)

京都商工会議所新春年賀交歓会に参加して

2019年度1月5日の12時半での開始が京都ホテルオークラの4階で開催された。私、女房とは例年12時と思ってはいたが、今年は違ってはいた。多くの人々が会場を詰めていた。私は、未だ11年前ほどの脳内出血での大病の後遺症が、左半身に残っており立ち続けていると言う事は多少とも不便なので椅子を探してはいたが何所にも見当たらなかったので、ホテルの女性を捕まえて、「すみませんが、ここ壁際あたりに椅子を置いてもらえませんかね?」と頼んだ。彼女は「そうですか!、その様に言われる方だけに御用意するように言われてますので2脚でよろしいですか?」。。と答えた。私は、ムーン!!と、なった。本来、今の時代、高齢化が進み本日来ている人々は多分、足腰のよぼつかくなった人がおり、また、杖を突いてた人もおられた。”京都での接客の言葉==おもてなし==は、現実には無い”し存在はしていない。たずさわっておる人には心の中には #無##であった。宴会係の男と話をして、ラッキイー7でいいからと言って(少しのギャグでもある)、7脚を用意さした。其の用意された椅子には着物姿の老いた杖を持っている方、隣りでの女性が膝をすすりしての談話されている光景を見た。私は「ここに椅子の用意されてなかったのでそろえさせましたよ!」と、目と目があったので喋った。「あーーっつそうですか、ありがとうございます。そらー、助かりました!。前は、在ったんやのにね~~!!」とりまきの着物姿のおばさん達は、うん、うんと首を動かしていた。何年か前での”京都コンサートホール一階には長椅子の設置もされておらず、身障者の方、足腰の弱っておられている方等への心使いの欠如の欠如の現実を思い出した。

会頭のお話を聞いた。”京都は今、人口が減ってきているので、クロス的な人交流をしていきたい。とかのお話であった。”気候温暖化の進行での災害が多発している”との指摘は無かった。市民が大変な苦労をしていた、も、無かった。

門川市長は、商工会議所は京都で一番良いところに来られる。今迄の駐車場での、利益:3億円程が無くなる。と、言った。織物部会の組織には解散をしてもらった!。ト言っていた。???何でかよくわからない。!。今っでも、赤字体制の京都市なのに、マイナス3億円を商工会議所がカバーしてあげるのか~??、なぜ?、格好つけての京都中心あたりにくることになったのか???!。何の説明も聞いてはおらん!!。今のところで、京都新聞社本社の前あたりの所で粛々との生産性の無いと思う事務をされてで、いかんかったのか??。

新任された京都府知事は、”””弱者である子供持ちの働く人には、会社が、経営者が、熱い気持ちで、手を差し伸べて子供への心の助力をしてやってほしいと!!、のお言葉には、黒服姿の男達の心には、どこまで、届いたのでしょう~~っか?。

始めから、”さよなら”をするまで、裏千家のお茶の方とのお話で、こんど23日には彼のお茶会を花見小路の”一力”さんの眞裏に着物姿で、妻ともども、寄せてもらう事を、約束、私の今少しやってます”簡単な短い落語をする事もOK取れまして、楽しみです。”パペット腹話術、トランプ、マジック、ボイストレーナーとしての、誰でもまねのできない”芸” を深めて行きたいと思います。先日は、創衛プロダクションの元社長にお電話をしまして、大変超~身体の中に部品を入れて元気元気で本当に安心をしました。(私には所属中、大変気を入れていただき、奥様とは大事にされていました。)ので、「一度会いたい」とおっしゃっていただきましたので、絶好のチャンス!!。人の為の喜びも産まれるので楽しい年で生きたいと思っています。 人生 感 意気 私を社団法人人間能力開発協会高等研修所からニューヨークに私を留学生代表として押し出していただいた元、首相 中曽根康弘閣下の(研修所顧問)の色紙に書していただきました、< 意気に感ずる。 > 今も、大事にしております。

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 5:59 PM  Comments (0)

納得あるパワー

12月が、冬風と共に今年も、””師走”!”と言う事で、先生も忙しいという事だが、現代ではこの事の先生方の時間は何か大変なものであるらしい。お寺では宗教の言葉を民に対しては”、仏の力による恵み=ご利益=と使い、冬、寒き節となり、人の心も身体もちじ込みやすくなる感も出てき、”大根炊き”をおこない一杯1000円取りしている坊主もおったり、100円ぐらいの大根であるのに。それお食する事で、”arigata~i”と思いでこの年を越そー、越す事が出来るぞ―!、と納得の心 、、、。とが、あると思います。

子供達は、正直なものです。心の納得無い場合は、グズグズしたり、泣き叫ぶの反抗行動は、顕著にまた身体をバタバタさしたり表現を大きく、アピールのパワーも持っている。”だましをする”と言う世界は、存在しません。

最近、京都市会議員がつけている22金でのバッジは、「これからメッキ造りにします。」ト言っている。今迄、なんと赤字体制の京都政治事情なのに贅沢な姿勢をナーナーでの仲間でのやり方を、共産党でもしていたのです。情けない納得のパワーです。報酬金も下げられたらどうですか?!!。赤字財政の中でしょう?!!。

納得できる姿勢を見せてください。庶民はそんなに貰ってませんよ!。365日ほとんど働いていますよ! 議員達は年間何日間働きますか??

第九の音が何所からかも聞こえてくる。”歓喜のしらべ”ベートーベンの曲だ。27歳の時。ヨーロッパ13カ国の中での時にオーストリアを、訪れた。演歌のはやりの日本での年末は、何故か?覚えの無い言葉で多くの人達が固まって唄っている。--納得あるパワーーなのか?

**********人生いろいろなのである**********

 

 

Filed under: このお話いかが?,未分類 — yoshihiro 5:40 PM  Comments (0)

京都人のやり方 のその一つ

盆地に囲まれての、風通しの無い町の一つだ。京都は有名だ、トは言っていると思うが、何も寺、神社多くはこの狭い土地柄にお金のいるところと化している。

京での日本食に至っては、塩の効いた物と成っていて、舌にはうま味をそそって入るが、何も健康的にはいい事はない。血管には、血圧には、お年寄りの体には全く優れてはいない=漬物(添加物と塩入り)梅干し。も、汁もの(塩で味を決めている物がほとんどだ。)まさに塩漬けの外食でのオンパレードの中で、””あーー美味しいですね~”とお互いの傷をなめているよう。と、言う現実を直視する心は長寿するのには大事でしょう!!>

先日、”ラピス ラズリ展(水彩画)と言う事で京都新聞の”まちかど”に載っていたので、私は販売をしている”ラピスラズリの宝石”に関係をして、何か参考に為るかな―?と思い、妻と寺町通御池下がるのギャリエヤマシタ1号館2階に行った。「こんにちわ~」と青いシャツを着ている一人受付しているシルバーの男に挨拶をする、「私ラピスラズリの宝石の仕事してるので何か勉強できないかと思い来ました。」と、言うと彼は、「いや、ラピスラズリは、わたしたちの会のなまえなんです。私、青色は好きです」とも言った。なるほど、彼の水彩画の絵は青い色を使った絵であった。””まー?えらい人をまやかすようなラピスラズリの使いかただな~っ””と心は穏やかではなかった。

最近は、真面目そうな人も、警察官に装って人家を訪問しての悪だくみをする人もいます。とにかく、しっかりしま~~しょう~~>。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 11:26 AM  Comments (0)

京都府知事選の立候補者に愚見

選挙カーは、走り回る。その中から手を振って、未だ知らない人、マイクを手にとって声を上げて走り去る。この様な光景は一つの行事であり、お祭りでもある。お金をかけての彼らにしては必死の凝滞となってはいる。反面、毎日をお金の死活を計算して生活をしている私達には何か?滑稽な動きと感ずる。

それは何故なのか?。両者とも自身、””自らの、身を切る行動を言わない!!。からだ!!。厚遇されている報酬を庶民からかけ離れて甘受する。大阪知事のように”退職金は要りません”月報酬も下げました。そのお金を子供の達の為に回しています。元橋下市長、知事も”身を切って”働いていました。共産党グループも、多くの退職金を貰って消え去った知事のグループ達も、タダタダの当たり前の公約を掲げてマイクを通しての”おねがいコール” 財政緊迫、赤字台所のご時世に知らん顔をしてやり逃走としている。

[選挙に行く人のパーセントが下落した。] と、新聞に載る。当たり前の政治姿勢の欠落だからでしょう。!!。庶民と平行な報酬での、生活をしないからです。常に国民の隣にいると言う行動をしないからです。

ウルグアイ第40代大統領ホセ・ムヒカ さん

ーーーお金があまりに好きな人人は、政治の世界から出て行ってもらう必要があります。政治の世界では危険です。むしろ、商売人にになりなさい。---と、日本国に来られた時や、”ホセ・ムヒカの言葉”の一冊の本でもあります。---。。。

ーーー

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 9:48 AM  Comments (0)

京都新阪急ホテル のLunch Buffetの人間達

3月13日は私の37歳?の誕生日。いろいろとのご挨拶をいただく。生きていることへのうれしさが出る。感謝をいたします。掲題のところから葉書が来た。大人会員2080円同伴はお一人のみ半額、11:30~13:00での牛サーロインの他食べ放題、何も祝いと言うたいそうな事はしていないので、妻と行くことにした。予約の電話をした「入って右に曲がりそしてその先を左にまがりの柱のあるその前はグラスとか入っている冷蔵庫の前での席、お願いをします。二人です」というと、「はいわかりました!一度、席を見てきます。」ト言って確認に行ったのだろう、待つ、「はいお席は柱の前のところですね!、ではお名前フル名前でお願いします」答えて予約は終わった。しかし、私の第6感にくるものがあったので名前を一応聞いておくことにした「大島です」であった。楽しみと共に着いた。受付で予約している事を確認する。「はい、佐藤善弘様お二人受けております」席はちゃんとやってくれているだろうか??、、とよぎったが、予約をしていても列に並ぶ、私の思いである席は既に女性二人が座っていた、柱の前の席であった。「大島を呼べ!」というと「外出しておりましておりません」と言うので、電話での事を言った。彼の用意した席は、二つも先の窓席NO3の番号であった。座るとスーッと一本の道と成ったところが見える席だ!。心落ち着かないので横の席にしてもらう。座ると、前の席は2歳ぐらいの子供ずれの3組家族。左横は同じくらいの2組 、なんと!夫は汗を流し働いている時、何時ものご苦労さんで夫の優しいアドバイスがあってで来たのだろうか??。。と善意で思った。これはこれで楽しい者である。妻は「言うてたあそこは静かでエエノになー」と、不満であった。この席の違いを受付までに行って先程席の名簿チェック板を持っていたツカヨシ??とか言う男に言ったが3回ほど電話での事を言っても何故か曲解をする。そして始は私の顔の面前3センチ程に近ずけての話をするので、私は、彼の肩に手をやって、「もう少し離れてください!」と言って押すと約50センチほどになった。この男、フロントのお客に対する教育を持ってはおらんです。誕生日のサービスのカメラショットも断った。たべものは、まず、たけのこがでていたのであったが、少し薬品の臭い。がした。スパゲッテイーは、塩辛かったのでコップの水に浸して食すると柔らかい味となった。メインの牛サーロインも少し塩辛く取りに行っても欠品であった。その代わり、牛汁で混ぜたような茶色の飯と成って皿に盛られてた。そして、ただ、初めからプチトマトは用意されてなく、私はボーイに「今日はプチトマト出てないね―?」と言うと近くの冷蔵庫から直ぐにだして来て置く場所を作り並べた。寿司も用意されてはいない。炊き物はニンジンを大きめに切っての事で具はさびしい。<”””ランチ野菜ビュフェッ”””とにしたらどうでしょう!!>

大島からも、何の電話も入ってこない。もう、この様な場所には行かない。もっと安くて雰囲気の良いところはたくさんあります。帰りは、伊勢丹10階での”職人展”を見に行って、今、象牙輸入禁止の亀の小さい物を買い。パール販売でのにこやかなおばさん二人と漫才トークして、3月3日の読売新聞朝刊に掲載の、オリックス生命の広告に私、モデル業、がカラーで全面でている事をお見せして、C6の停留場(変更と成っている)から、帰った。わが家はいいものです。

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 12:54 PM  Comments (0)

” 明るい生活のひと時で動いたいなー” はっ はっ はっ!!。

いろいろな事が、朝、目を覚ましても、耳からでも衝撃現象が生まれる。  

心臓の鼓動は生きてるの限り音を感じさせず動いてくれている。

平和があり、争い事があり、いろいろな思いの違いの交錯しているこの世。

明るく照らす”太陽”の恵みへの感謝心を忘却してる生活があるようです。

”文明、文化は発達した。”と思い違えて生活している人間動物の存在。

欺瞞、紛争に奔走して”正義観”無き人達が多くなったようだ。今の世。

”月光仮面” ヤ、 ”スーパーマン”等に等しい男&女。生まれてほしい。

 

 

人間、動物関係は、危険な音を撒き散らしての時もある。

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 1:25 PM  Comments (0)

笑いあり 涙ありの大衆演劇 春陽座

本山妙心寺 庶民の為の、シニア、シルバーの為への喜びの時を企画し、実演の場所を京都市民、京都府民に大変な精を使っての活動をしてくれている和尚さん達。頭が下がります、{ありがとうございます。}。大阪では、この様な庶民、市民、府民への大衆演劇の場所は20か所以上楽しい心の場所があると聞いています。本当に、京都はここの一か所だけです。ひと昔はただ、もう一か所あったらしいと言うぐらいです。

1000年の都 とか、伝統産業を守ろう!!とか 昔建てられた、作られた物に頼りその上に胡坐(あぐら)

をかく。昔、社会党があった。崩壊をした。他にもあった。そして今も、赤っ時体制の市政、府政の中におるのに冷たく情熱感を無視して動きをする人達。大阪では松井知事でも退職金は辞退をしている。今、弁護士活動で頑張っておられる元大阪」市長、知事であった橋下さんでも、自らの身分の立たされている立ち場所をわきまえていた。退職金辞退、月報酬金を大幅に下げてと現松井知事もしかり。「生活はやって行かれますよ!!。」と公言されている。中小零細企業の多くある京都を認識しない政治屋達が、昔のバカな公家達がおる。としか思えない町に為っているように思う。随分前に、京都中小企業家同友会で広報委員長の時の思いと今も同じです。

京都から去って行く多くの頭のいい人達が今、続いている。日本電産、京セラなどの社長も老骨に鞭を打ちがんばっておられる素晴らしい経営者の健在が地元に、日本に光をさしておられる事を、有り難く思います。”物を作り、お金を産む人達への思いへの熱情は、薄い街でもあるように思う。

道ができた。建物が出来たなどを褒め称えている古い感覚持つ政治屋は、辞めてほしい。。年老いた人達には?。わかものたちへの施策は?、っ子供達には?税金は庶民に還元すべきなのです。自らの体についている余分な肉をそぎ取りなさい。と言われてはきているが実際の政治舞台に行く機会の無いのだから、”ただただ、犬の遠吠えとなっていていいのだろうか?、、、。今年は、””戌年、一度噛んでみても!!。と思う。””

 

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 2:32 PM  Comments (0)
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930