”善弘の”生活度々言津(どどいつ)10.23

*:毎年来るよ怖い台風動けなうんだコノヤロー

*:命は一つ 幾度も来るよ我が家住むとこ台風だ

*:避難指示だ 言うだけではね 逃げ方教えの 動きない

*:美人だのになー なぜか違和感 歯茎の出る時 笑う時

*:忘れたころに 震災は来る 昔の言葉 今ここに

*:辛いという字も 一字を足して 想いを変えると 幸せに

*:ごくろうさんです自衛隊さん 災害の時も ありがとう

*:情感の無い 歌い手唄う いやな気分 残るだけ

*:家のなかでも 自由におなら 出来るのうれしい 臭い仲

*:夫婦坂歩む 手を取り合って 元気で行こう 睦まじく

*:笑う門には 福が来ました 私の皺は 福の皺

 

 

Filed under: 心の詩,未分類 — yoshihiro 6:18 PM  Comments (0)

善弘の”生活の度々言津選 その六

*:なんで離婚する この子どうして 生まれたのですか 人の性

*:いつかの人に 会える楽しみ 心弾むよ 朝の道

*:今日も一日 感謝あれば 笑顔いっぱい 元気道

*:元気で生きろ 友よ互いに 手を取り合って 今日もだ

*:スマホ見ながら うつむき歩く 若者たちの 青春

*:太陽の子だ 日ノ本の子よ 活き活き笑顔に 朝日射す

*:こんな男だ あなたやめなよ 命危ない バイバイだ

*:肌に染み付く あの日の想い どうしてくれる 恋の傷

*:百寿の道 ここで見つけた 笑顔の旅路 夕日射す

*:鏡に笑顔で べっぴんさんよ おはようさんと 挨拶する

。。。 今日はこれまでです 。。。

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 5:06 PM  Comments (0)

善弘の生活度々言津(どどいつ)その3

*前期後期で 人の一生 年に格差あり 差別だらけ

*しゃべる落語家 喜怒哀楽と 家に帰っても 喜怒哀楽

観客吠える 馬は走るよ 馬上の人は 鞭を打つ

*がんばっているよ 暑い夏だよ ジージー啼くよ 蝉の命

*しびれる女 しびれる男 この世で花咲く 無責任

*ブラック企業 仕事ないかなー ヤットコヤットコ 何事か

*地下鉄列車 冷房無いで 裸なってる イギリス人

*心にしみる 君の想いの 昭和の調べ 今ここに

自分自分の 生活バカは 微笑む心も 鬼の顔

*あの人の 優しきときは 少しのしぐさで 心弾む

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 5:23 PM  Comments (0)

生活の度々言津(どどいつ)=五選:その1

*何に使うの 税金の先 ハッキリしない 政活費

*無言で来るよ メールの文字で テレビCM うるさいぞ

*明るい声で おはようさんと 夫婦の心 赤く燃える

*お前と私 ここまで来たね 雨風あれど 相合傘

*免許返納 あなたは出来る 私仕事で 出来ません

 

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 2:45 PM  Comments (0)

蒸し暑い 蒸し暑い夏が過ぎての人の心の移り感は!!。

京都の夏も、温暖化のスピードも年々upし、本当に、汗がよく出る。どこも焼けて来る。日中の猛暑にもめけず、毎年のように高校野球の若者の熱戦は心を熱く沸かせその期間は灼熱のうねりが関心ある人達だけに吸い込まれていく。容赦なく太陽が叫ぶ時、京都市バスの停留場では、今、老人達が乗り降りの乗客整理に汗を出し、入れ歯を入れた口元で「ハーイ発車OK!]と、一時間いくらでを稼ぐために、排ガスを吸って、黒く焼け顔をして、頑張っている姿もある。

地蔵盆は、北嵯峨町内でも子供会はある。スター音楽学院卒業を7月にした。ボイストレーナー認定講師となった。スターアクタース東京というプロダクシヨンにも籍を置きをしシニアータレントもし、最近、腹話術を勉強。協会にも籍を置きで、かわいい子どもたちに私の一つの芸を見てもらってトの想いで、午後6時頃に集会場で、わたしの、人形、イク太郎とそしてハンカチマジック、大きな耳がパーっとでる芸をしました。感想としては、{きっと子供達もおカーさん達も、喜んでくれただろう}と、妻とともども、思ってはいる。負けん気の子供だろう―なちっちゃな男の子は、私に来て、「オッチャン、きっと今度、ハンカチのマジック教えてなー」と言っていた。また、袋にいて寝ているイク太郎を起こすようなふりをしてでのことで「まだ寝ているの―早く起きなさいよ―」と、言いながらイク太郎の声で、「ハイーー」と言ったら、あちらで、女の子の声「いやーーかわいいーー」との反応が在り、私としては、うれしかった。

寺の法話を久しぶりに行った。本部寺では、総務部長をし、毎日、事務職をしていると言う。袈裟を着て、頭は坊主さん。一週間金曜日には自分の寺に帰省に帰る事が出来「大変うれしい」と言う。新幹線を1200回ほど乗っている、と言う。JRから褒めてほしい―とのこともいっていた。顔は、テカテカの御顔、精進料理での、御生活では、無いでしょう!。言う事を言うての、自分勝手のお話でおわり!。「お暑いのに、わざわざ来ていただきありがとうございます!。」と言っているんだったら、わざわざ来ているんだよ!。 「どうですか?、何か日頃のお気持ちありますか?」とかの説法をも10分程でもやってくださいよ。何か??????。だよ??!!。乱れていますね――?

ダリという絵描き家の展示を観に、岡崎の美術館に妻と行った。陰で繊細な筆運びする画家である。あるおばさんが、薄暗い室内で声を出す。-「みんなこんな絵を見てわかる―?」と言った。なるほどと正解である。と思う。しかし、原発を比喩したと言う絵画の鋭さに感銘を受けました。人間の頭自身がキノコ雲化しての描写絵。人それぞれの生きて行く人生。はあるんだ。====塩分を避け、歩きし、納豆など食し、”健康と笑いと心のある人生”を、すれば。。。。。。

 

 

 

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 7:41 PM  Comments (0)

With Hope、 become Young !& W/O Hope、 become Old!

””希望、持てばor持つと!若くなる。” ”希望 失えばor失うと!年老いる。””

私は、”健康と笑いと心ある毎日” と30万キロoverとなっている車に高齢者と言える愛車に乗っている。随分と多くの修理代を使っている。もちろん”健康と笑いと心ある毎日は、backに高齢者の愛車その処にもは貼ってある。赤信号で止まった後ろの車の運転者も解かるようにと思ってのことである。3.11の大災害のポスターも釜石から取り寄せて貼ってはある。最近の、TVでも、マスコミでも、心明るくなる記事、newsは、見当たらない。そして、まあ高い、健康食品のCMは、低所得者達の高齢者にとっては、身体にとってはいるだろうけれど、必要だろうけれども、お金が追いつかないし、いろいろと効くといってCMを全部飲んだら、身体は大丈夫なんですかね――??。財政破綻しまっせ!!。

日本社会の眼下の高齢者の生活状態は、働きもできない、職場はない。男と女がいるのだ。と思っている。しかし、毎日生きていかなあかん。そしたら、まず、心の鍛錬をしましょう!。生き生きとした朝を毎日迎えての心余裕ある一日をどれだけ作っていくか!。 と、そこで、””with hope become young   without hope  become old”で、いきましょうと提案します。そして  .笑顔の少ない人も、-洗面所の鏡の前で、男性は、「男前、おはようさん」。女性は「別嬪さんおはようさん」と、まず口に出して笑顔で行ってみましょう、心に、なにかうれしい物、ができるでしょう!。、「べっぴんさんおはようさん」「おとこまえ、おはようさん」と笑顔を作って毎日、ダマサレタつもりで、1週間もすれば、”ふつふつと心の中が熱くなってきますよ。”

では、やる気 やる気が、社会を明るくします。もちろんあなたも、あなたの周りも、家庭もなんですよ!!!!!。。。。。

わたしは、最近、SKYフェステイバル2015 で腹話術の いく太郎の人形さんと”交通安全、自転車に乗っての事故せんといてやーー”を出演しました。よかったら出演どこか?呼んでくださーーい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 2:33 PM  Comments (0)

     耳の心を動かそうよ !

人生は、楽行の中での道の上、土の上の人生道場。

色色な音色ある。自然の中で、生かされている 生きている。

色色な自然の姿に、耳の心を動かしてみよう !

生かされている 生きている 自然の声の響きが、生まれているだろう !

Filed under: 心の詩 — yoshihiro 10:46 PM  Comments (0)
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031