ロシア国立ボリショイサーカスはすばらしかった。!!

小雨降る中、京都府立体育館に京都新聞嵯峨販売所で、妻と二人で買った¥8800.-、私たちでは、大変に奮発した出費をして、出かけた。未だ開演から少し早く着いたので用意してある長椅子に座った。近くに初老と共の子供がいたので、20分程私のコインとギミックのマジックをしてあげて時を過ごした。日本人的な悪習慣があった。未だあかないのに、小雨も降ろうとしているのに長い行列を造りず―っと立ち行列を作っている。??、、、こちらで座って待っていたらええのに?!!!。と思う。”全ては、座席指定と成っているのに”---。

善い最前列の席であった。ロシアの女性の方の容姿は大変に素晴らしく顔は小顔で、白くて何とも言えない目、鼻等をじーっと見ていました。パンフレット¥1000で売り歩いていました。私と目があって、私は、好きなタイプだったので手を口に当ててキッスを贈るとなぜかキッスのしぐさを返してくれました。私は、40年程前に、ロシアの留学生とのパーテイーに参加した時の丸テーブルの隣の女性学生さんも、本当にこの世の中にこの様な女性が創られているんだな―との思いをした事がありました。

多くのすばらしい、おもしろく、手に汗を握るるようなプログラムでした。”男女での空中アクロバット、ポールアクト(下には安全網も無い、安全網とかクッシヨンをされては、と、強く希望します。)”ピエロおじさんも面白かった。犬ちゃんも、猫ちゃんも良かった。熊ちゃんも、イルージョン、どのように衣変えするのだろう?、jjギト、ジャグラーヂュオ、、鉄棒。

これからも、人生一度の人生、喜びあるロシアと日本で、まず、”平和友好の握手を”願っています。

 

Filed under: ありがとう — yoshihiro 12:59 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30