大阪の年寄り、”百楽の会”も、は、裏切り者が多くいるよ!?

今の世の中には、自分達の事、自分の事のみを考え何時も、何時もの時甘い蜜を吸える事にのみに時間を使っている大阪の年寄りに多くいるように思います。

生協法人大阪高齢者生活協同組合、大阪福島駅の近くにあるは、1997年9月大阪市立中央公会堂にて全国から800名以上の参加者で「結成総会」を開催し、残念ながら「任意団体」としてのスタートとなった。このようにどちらからでも、だれでも、、来る者は拒まずウェルカム、みんな仲良く人生お互いに人生一度楽しみましょう!!の熱い情熱思いはあった。

私は、掲題のサークル、”百楽の会”シルバー9人ばかりでの素人落語会に入会を希望しました。そしてまず事務局に組合に一会員希望を言うと事務員さんは、「最近大阪府から他府県の人の入会はしてくれるなと言われてます」と言う事でした。私は「他府県からの既に入会されてる方は辞めていただいたのですか?」と聞くと「それは強制的には言えませんので!」との事でした。百楽の会の会長に入会希望を電話した。「ええ聞いていました立派なええ人の事でと、そうしたら4月7日に阪急宝塚線の岡町駅の近くの伝統芸能館に”春のさくら寄席”しますさかい12時に来てください。まー皆おりますし。私とこは100%皆の了解とれんと一人でも、いややとでたら入会できませんのや、私、会長では決まりません。」と言う事で行き、控室に参じた。私の年を知って、「えらいい若こう見える人やな~、今どこかで勉強?してる~?、、、「はー、笑福亭学光さんとこで、」 「あ~あ~そやったらこのへんのほとんどは学光さんとこいっとったでー。私の過去のシ二アタレントをして10年間余りでサンTVCM出演とか他の事の書類を渡し話をしたりでしました。何らの返事はいただけず、い一口もだんまりで無愛想な顔をしている人を後に、、、「今日もうひとり女の人ここにおりませんのでなー全員で無いのでまた後で電話しますわ!」の言葉??!でした。会場で最後まで居ました。おばさんも、”花の家どれす”で出演していた。キット隣の部屋にいたのに!、、と思った。本番前に舞台上でお客に「”おもしろなくても笑ってください!」とかの理不尽な事を、おおきな声で??で喋っていました緑生さん。

その後の結果は、案の定電話で入会駄目でした。私は、少し何か腹立たしくなって、「ねー余り生きて行く人生少ない人ばっかりなのに仲良くやっていくという思いはいりませんか?反対した人はあと短い人生で死んだら天国にはいけませんな―!!」とが精一杯でした。

過去、大阪での市長選の橋下さんは敗北をした。彼は、自らの月報酬金も大幅に下げ、退職金も辞退して、弁護士をしてでは高給があるのに”都構想”の思いを賭けて戦ったのに年寄りの地下鉄運賃を上げる!、など、彼は、絶対これはデマです!!。。。ト言っているのに  ””大阪の年寄り達は””   自分達の為のみの甘い砂糖に寄り集まる年寄り蟻の如くでのっ行動をして100年に一度出て来るか?の逸材者を、消滅さしたのです。私は、大阪の年寄りは、大嫌いです。私の関係ありますお年寄りの人を除いて。!!。

 

Filed under: 未分類 — yoshihiro 6:53 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031