善弘の”生活度々言津(どどいつ)令和2.10.16

*地震雷 怖くはないが お前の寝る顔 気になるな

*慣れない世帯 金は大変 さ~要るときは 共稼ぎ

*好いたお前と 古家の下で どんなことでも いとやせぬ

*好きなお前に 盃をさされて 顔が赤むる 幸せよ

*世界の中で 判らぬものは 人の寿命 胸の内

*別れ寂しと 小声で泣いて 博多の帯目 ふと緩む

*ナマステナマステ 挨拶語です ”こんにちわ”です インドです

*大地に生きて 四季のある国 笑顔忘れず 生活を!

 

Filed under: このお話いかが? — yoshihiro 1:01 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031