善弘の”生活度々言津(どどいつ)令和2.06.25

*コロナ解除 街に出たとき 財布緩めても 気緩めるな

*峠超えても これからなんだ 安心安全 まだ見えず

*昭和の娘 鏡見ながら べっぴんさんと 微笑むよ

*漁り火赤く 歌声響く 月夜の浜辺で 祈るのみ

*アラート通知 何のことです? 出たらアブナイ コロナいる

*コロナになって 病床ある? いろいろ言うけど 安心か?

*私の時代 又来るのかな~ ピカピカの波で 笑いたい

*コロナ革命 エエとこはエエ アカンとこはアカン 時変わる

*時は戻らん 時は進むぞ コロナの革命 目を開けよ

*見直ししよう ステイホームで ゆっくり生活 絆知る

*片情(かたおもい)の先に あなたいると 夢の中でも花が咲く

*遊びのために 外に出て行き コロナと密会 浮かれ人

*人生を変えた 俺の生活 こいつが来てから 冬景色

*大学出たけど コロナの世界 生活できるか?政治家よ

*けだるい顔して 声の甘さと レモンの香りに だまされれた

Filed under: 未分類 — yoshihiro 4:14 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031